兵庫県のひまわり畑2018のオススメと見頃!迷路がある名所も


兵庫県内にある向日葵(ひまわり)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

わかる範囲で2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

Sponsored Link

兵庫県のひまわりのおすすめスポット

たんとう花公園(兵庫県豊岡市但東町畑山)

 

甲子園球場ほどの敷地に約50万本のひまわりが咲き誇ります。

会場内には摘み取り、持ち帰り自由のコーナーもあります。

 

入園料:300円(中学生以下無料)無料の駐車場も170台分あり。

 

例年の見ごろは8月上旬から8月中旬頃。

 

現在のひまわりの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のひまわりの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「たんとう花公園 ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#たんとう花公園」の検索結果

 

ひまわり柚遊農園(兵庫県丹波市春日町柚津)

 

ひまわり巨大迷路をはじめとする約40万本のひまわりが柚津の谷一面に咲き乱れる 広大な農園です。

ひまわり狩りも楽しめます。

その他にも期間中は、農産物の直売/スイートコーン販売/ポストカード(絵はがき)販売と ひまわりポスト投函など、数々のイベントが開催されています。

 

例年の見ごろは7月下旬から8月上旬頃。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「ひまわり柚遊農園 ヒマワリ」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#ひまわり柚遊農園」の検索結果

 

佐用町南光ひまわり畑(兵庫県佐用郡佐用町林崎 南光スポーツ公園周辺)

ここは、町内6地区を時期・地区をずらして合計約23ha、約120万本のひまわりを栽培し 地区のどこかで満開のひまわりをご覧頂けるように計画しています。

入園料200円(ひまわり種子袋をプレゼント(数に限りがあります))

 

見頃をすぎてからおよそ1か月後、種を収穫し、「南光ひまわり館」で搾油します。

搾った油は、特産品「ひまわり油」として販売していますので、1つ購入してみては いかがでしょうか。

 

例年の見ごろは7月上旬から8月上旬頃。

 

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「佐用町 ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#佐用町南光ひまわり畑」の検索結果

 

ひまわりの丘公園のひまわり畑(兵庫県小野市浄谷町)

 

 

50万本ものハイブリッドサンフラワー、コングが咲き乱れます。

毎年7月中旬には、ひまわりまつりが開催(参考:2017年は7月16日だった)され、露店 なども出店されます。

期間限定で切り花のプレゼントもあります。(ハサミ、新聞紙等は持参してください)

 

 

例年の見ごろは7月上旬から7月中旬頃。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「ひまわりの丘公園 ヒマワリ」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#ひまわりの丘公園」の検索結果

 

 

木津ひまわり畑(兵庫県赤穂市木津 付近)

 

木津中央集会所の北西200メートルにあるひまわり畑。

約1万2000本のひまわりが鮮やかに咲き誇ります。

希望者は切り花を持ち帰ることもできます。

 

 

例年の見ごろは7月下旬から8月上旬頃。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「木津ひまわりまつり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#木津ひまわりまつり」の検索結果

 

 

 

淡路島国営明石海峡公園(兵庫県淡路市夢舞台)

 

 

園内の大地の虹北エリアでは24品種、約24000株のひまわりを見ることができます。

 

花びらに赤茶色の輪がある「サンタスティックアンティーク」や黒っぽい花色の「ムーラ ンル ージュ」などユニークな名前や色・形の異なるひまわりが美しく咲いています。

その他にもライムグリーンのジェイド、クリーム色のイタリアンホワイトなども。

 

 

例年の見ごろは7月下旬から8月中旬頃。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「明石海峡公園 ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#明石海峡公園」の検索結果

 

あわじ花さじき(兵庫県淡路市楠本)

 

広々とした園内には、約8万本のひまわりが咲き誇ります。

 

花さじきは県営の公園で、入場料は無料となっています。

花の正面から鑑賞できるよう園内施設の「共生の花園」に植栽されています。

 

 

例年の見ごろは7月下旬から8月中旬頃。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「あわじ花さじき ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#あわじ花さじき」の検索結果

 

淡路島 イングランドの丘(兵庫県南あわじ市八木養宜上)

 

 

期間中、いつ来園してもひまわりが見られるように時期をずらして種まきしています。

園内14か所のひまわり畑で順番に咲き誇ります。

 

イングランドの丘と言えば、ひまわり畑と言われるほどに、有名なひまわり畑でメインの5万本 (全体で10万本)の大花畑は圧巻。

 

 

例年の見ごろは7月中旬から8月下旬頃。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「イングランドの丘 ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#イングランドの丘」の検索結果

 

兵庫県のひまわりの名所マップ

下記の場所にマップピンを立てています。

  • たんとう花公園(兵庫県豊岡市但東町畑山)
  • ひまわり柚遊農園(兵庫県丹波市春日町柚津)
  • 佐用町南光ひまわり畑(兵庫県佐用郡佐用町林崎 南光スポーツ公園周辺)
  • ひまわりの丘公園のひまわり畑(兵庫県小野市浄谷町)
  • 木津ひまわり畑(兵庫県赤穂市木津 付近)
  • 淡路島国営明石海峡公園(兵庫県淡路市夢舞台)
  • あわじ花さじき(兵庫県淡路市楠本)
  • 淡路島 イングランドの丘(兵庫県南あわじ市八木養宜上)

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください