清水寺の車椅子の拝観ルートの地図は?貸し出しはされている?

清水寺の車椅子アイキャッチ

清水寺の年間約500万人の参拝者のうち、2000人以上が車椅子での参拝者です。

 

車椅子でも参拝できるように境内が整備されていて、2011年1月には国土交通省のバリアフリー化推進功労者表彰を受賞しています。

 

 

この記事では、清水寺の車椅子での移動ルートの地図や多目的トイレの場所などを紹介します。

Sponsored Link

清水寺の駐車場の場所は?どこまで車で乗り入れできる?

清水寺の車椅子用の参拝ルート

清水寺の車椅子用の参拝ルート

清水寺は車椅子での参拝コースが整備されており、車椅子で境内を一周することができます。

 

 

上図のオレンジ色のピンの場所までは、自動車で乗り入れできるので、降車場までのルートを画像を用いて説明します。

 

清水寺仁王門

清水寺仁王門

清水寺の境内西側(境内図の下側)には仁王門がありますが、上の画像を撮影した場所の左側には、善光寺堂があります。

 

清水寺善光寺堂

清水寺善光寺堂

善光寺堂の向かって右側にある道はスロープになっています。

 

清水寺の仁王門脇のスロープ

清水寺の仁王門脇の参道

道なりに進んでいくと、千体地蔵と呼ばれる石仏群の前に着きます。

 

清水寺の千体石仏

清水寺の千体石仏

そのまま直進し続けます。

 

千体石仏の前の道

千体石仏の前の参道

突き当りに看板があります。

 

車椅子用の参道の看板

車椅子用参道の看板

看板に書かれている通りに右折します。

 

車椅子用の参道

車椅子用の参道

このスロープの先に降車場があります。

 

自動車の乗り入れはここまで

自動車の乗り入れはここまで

目の前に清水寺の朝倉堂が見えます。

 

画像左側にある看板は、降車場を示すものです。

 

自動車乗り入れはここまで

降車場の看板

降車場

身障者・車椅子で御参拝の方はここで自動車より降車下さい。

降車後、車輌は坂の下、池のそばに駐車して下さい。

と看板に書かれています。

 

清水寺境内に駐車場はありませんので、自動車は近隣の駐車場に駐車しましょう。

 

 

清水寺の車椅子の観光コースの地図は?

Sponsored Link

当記事のはじめにも、清水寺の境内図の画像を掲載しましたが、清水寺公式サイトに、より詳細なに書かれた観光コースの案内図があります。

 

 

清水寺の車椅子参拝者用の観光コース図(PDF)

車椅子で境内を一周できることがよくわかります。

 

 

釈迦堂前の車椅子用通路

釈迦堂前の車椅子用通路

清水寺の境内で段差がある場所には、車椅子用の通路が設けられています。

 

 

清水寺本堂にもスロープがあり、車椅子で移動することができます。

 

 

清水寺に車椅子レンタルサービスはある?

清水寺では車椅子のレンタルサービスは行われていません。

 

車椅子でも利用できる多目的トイレは清水寺のどこにある?

清水寺境内の多目的トイレの場所

清水寺境内の多目的トイレの場所

清水寺には車椅子で利用できるトイレが2ヶ所あります。

 

朝倉堂の近くと、音羽の滝の近くです。

 

 

朝倉堂の近くのトイレは、上の図の中央よりやや左上にあり、

音羽の滝の近くのトイレは、上の図の右上にあります。

 

 

朝倉堂近くのトイレ

朝倉堂近くのトイレ

朝倉堂の近くのトイレは、前述した降車場の近くにあります。

 

男性用トイレと女性用トイレの間に多目的トイレがあります。

 

音羽の滝近くのトイレ

音羽の滝近くのトイレ

 

音羽の滝のと近くのトイレは、音羽の滝から少し南の場所にあります。

 

女性用トイレに向かう途中に多目的トイレがあります。

Sponsored Link


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください