神戸市立森林植物園のあじさい2018の開花状況と見頃時期

あじさいのアイキャッチ画像

兵庫県神戸市の六甲山上にある神戸市立森林植物園は、夏の初めの時期になると色鮮やかなアジサイの花が咲くことで有名であり、毎年多くの来園客が訪れる植物園です。

植物園の中にアジサイ園があり、約5万株ものアジサイが開花すると、見ごろの時期しか見ることのできない幻想的な景色が広がります。

また、季節によって四季折々の植物をたのしめるスポットとしても人気です。

アジサイの見ごろや植物園の情報をご紹介します。

Sponsored Link

神戸市立森林植物園のアジサイの見ごろ時期はいつ?

例年の見ごろは、6月中旬~7月上旬です。

 

あじさいは種類によって見ごろが違う?

Sponsored Link

約25種350品種のアジサイがあり、種類によって開花時期は多少違います。

 

神戸市立森林植物園では、幻の花といわれているシチダンカも見ることができ、他のアジサイと違った美しさが楽しめ魅力的です。

 

シチダンカ:6月中下旬

ヒメアジサイ:6月下旬~7月上旬

西洋アジサイ園:6月下旬~7月上旬

 

2018年(平成30年)現在のあじさいの開花情報は?

(画像は過去の年のもの)

神戸市立森林植物園ウェブサイトで1週間ごとに園内の植物の開花情報が掲載されます。

↓ ↓ ↓

神戸市立森林植物園(森からのたより)

 

さらに、神戸市立森林植物園のfacebookでも時期が来ると、あじさいの開花情報が投稿されます。

↓ ↓ ↓

神戸市立森林植物園 facebook

 

 

現在のあじさいの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のあじさいの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「神戸森林植物園 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#神戸市立森林植物園」の検索結果

(あじさいの花とは無関係のツイートや画像も拾ってしまいますが、参考程度にはなるでしょう。)

 

 

神戸市立森林植物園アジサイ園の観光情報

Sponsored Link

アジサイの開花時期に合わせて、【森の中のアジサイ散策】のイベントなども開催されます。

スタッフが、見ごろのアジサイを案内してくれる企画です。

 

 

場所:神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2

開園時間:午前8時~午後5時 ※土・日は午後6時まで(イベント期間中に限ります)

休園日:無休(イベント開催期間中に限ります)

駐車場:1日500円(普通車700台を収容ができる駐車場があります)

 

入場料

  • 大人:300円
  • 子供:150円
  • 年間パスポート
  • 大人:900円
  • 子供:450円

浴衣で来園した場合は、ペアで入園料が無料となるのでお得に利用できます。

 

 

神戸市立森林植物園へのアクセス方法

三ノ宮駅よりバスで約30分

 (この神戸市バス25系統は、4月~11月の間の土日祝のみ運行しています)

 

シャトルバスも出ている

北鈴蘭台駅から神戸市立森林植物園まで、無料で乗車できるシャトルバスも運行しています。1時間に1本の運行であり、植物園までは約10分で到着します。

 

神戸市立森林植物園までの混雑状況について

アジサイ園開催中の週末は、来園客が多くなるため多少の混雑が予想されますが、駐車場は700台も停められる収容スペースが設けてあるので、車で行っても何時間も待ち時間が発生するということはありません。

 

また、土日は無料のシャトルバスも運行しているので、スムーズに神戸市立森林植物園まで行くことができて便利です。

しかしながら、シャトルバスは1時間に1本と運行している数が少ないので、乗り遅れるとバスの待ち時間が発生してしまいます。

小さい子供連れでアクセスする場合は、待ち時間の心配がいらない車での交通手段をおすすめします。

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください