京都府2018年4月限定の御朱印一覧!頂ける神社寺院と期間


京都の神社やお寺で2018年4月に頂ける限定の御朱印情報を紹介します。

頒布期間の一部が4月に含まれるものや、2018年4月に頒布されるかどうかが明瞭でなくても2017年以前の4月に限定御朱印の頒布実績があるところの情報も含んでいます。

Sponsored Link

隼神社(京都市中京区)の限定御朱印

春の限定御朱印

頒布期間:2018年3月1日(木)~4月上旬頃

 

300体限定で頒布される模様。

 

十輪寺(京都市西京区)の限定御朱印

春の桜の御朱印

頒布期間:2018年3月~終了日不詳

 

2017年に引き続き、2018年の3月も桜の限定御朱印が頒布されます。

御朱印の画像は、十輪寺の公式ブログに掲載されています。

十輪寺の公式ブログ(春の桜の御朱印と観音様三月の御朱印のご案内)

 

観音様四月の限定御朱印

頒布期間:2018年4月

 

2018年2月から十輪寺では、観音様の御朱印が1ヶ月ごとに限定で頒布されています。

 

 

隨心院(京都市山科区)の限定御朱印

如意輪観音ご開帳記念御朱印

頒布期間:2018年3月1日(木)~4月15日(日)

頒布時間:午前9時00分~午後4時00分

 

2018年3月1日~4月15日に、隨心院の本尊・如意輪観世音菩薩坐像の御開帳が行われます。

それを記念して限定御朱印が頒布されます。

 

春限定の御朱印

頒布期間:2018年3月1日(木)~4月15日(日)

頒布時間:午前9時00分~午後4時00分

 

梅の季節に境内の小野梅園が開園され、それに合わせて限定御朱印が頒布されます。

梅園の特別公開の期間は2018年3月1日~4月1日までですが、限定御朱印は4月15日までいただけます。

 

毘沙門堂(京都市山科区)の限定御朱印

春の特別御朱印

頒布期間:2018年3月21日(水祝)~終了日不詳

 

 

勝林寺(京都市東山区)の限定御朱印

春の限定御朱印

頒布期間:2018年3月17日(土)~終了日不詳

 

妙心寺大雄院(京都市右京区)の限定御朱印

襖絵プロジェクトの限定御朱印「一華」

頒布期間:2018年4月20日(金)~

値段  :1口(1000円)以上の寄付
     ※寄付の受付は4月1日(日)以降

 

書き置き。

1口(1000円)以上の寄付でいただける御朱印です。

 

↓襖絵プロジェクトや寄付の方法の詳細は、大雄院の公式サイトに掲載されています。

妙心寺大雄院の公式サイト(ご寄付 記念御朱印)

 

春の限定御朱印「花開蝶自来」

頒布期間:2018年4月22日(日)~5月13日(日)

値段  :1000円

 

妙心寺の塔頭「大雄院」の春の特別拝観期間限定の御朱印。

見開きです。

 

長円寺(京都市伏見区)の限定御朱印

春夏閻魔札朱印「黄飛虎(閻魔眷属)」と「堀川国広」の限定御朱印

頒布期間:2018年4月~7月末

 

Sponsored Link

法住寺(京都市東山区)の限定御朱印

お不動さまのご縁日限定の御朱印

頒布期間:2018年4月28日(土)

頒布時間:午前9時00分~午後4時00分

値段  :500円

 

毎月28日は不動明王の縁日ということで、各月の28日に限定の御朱印が頒布されています。

この御朱印を拝受すると、護摩木も1本いただけます。

 

 

京都大神宮(京都市下京区)の限定御朱印

頒布期間:2018年4月

 

京都大神宮では1ヶ月ごとに御朱印に押される特別印が変わります。

特別印は、その季節に応じた花の印が押下されます。

 

 

正寿院(宇治田原町)の限定御朱印

月がわりの花の限定御朱印

頒布期間:2018年4月

 

正寿院では1ヶ月ごとにその季節の花の特別印が押されて御朱印が頒布されます。

 

刀剣乱舞の御朱印巡り第6弾

期間:2018年1月20日(土)~

場所:粟田神社・豊国神社・藤森神社・建勲神社

 

↓↓詳細は下記記事に記載

 

↓↓関西の4月限定御朱印

 

↓↓関東の4月限定御朱印

 

↓関西の3月限定御朱印情報

 

↓関西の3月限定御朱印情報

 

 

↓↓京都の通常版の御朱印情報

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください