京都駅の近くにある五重塔はどこのお寺?アクセスと拝観方法は?


京都駅の近くにある五重塔は東寺(教王護国寺)の境内にある五重塔です。東寺に行けば五重塔の近くにまで行くことができます。

Sponsored Link

京都駅の近くにある五重塔はどこの寺にある?

京都駅の近くにおる五重塔は、東寺の五重塔です。

 

奈良時代末期に僧が政治に大きく関わるようになり、一説には仏教勢力から距離を置くために京都に都を遷す際に、都には官営の寺院しか建てないことにしました。

 

東寺は平安京に造営された官営寺院の一つです。

平安京には、その中心を南北に通る朱雀通という大通りがあり、その南端には羅城門がありました。

東寺は羅条門の東側に位置することからその名で呼ばれています。

 

 

京都駅から徒歩15~20分程度で行ける場所にあります。

 

東があるなら西もある?西寺の五重塔の場所は?

Sponsored Link

平安京には羅城門の西側、東寺と対になる場所に西寺という官営の寺院が建てられましたが、西寺は五重塔も含めて現存しません。

 

西寺跡地の碑が現在公園にあります。

 

東寺の五重塔を近くで拝観するには?

東寺に行けば五重塔の下に行くことができます。

五重塔は有料の場所にあるため、東寺の金堂・講堂の拝観料が必要です。

 

通常は五重塔の内部には入れません。

ですが例年、五重塔では特別公開が実施されているので、内部を拝観するタイミングは少なくありません。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください