長崎県の桜【おすすめ名所2019】開花状況や見ごろ時期


長崎県内にある桜のおすすめスポットの開花状況が掲載されているページリンクや例年の見ごろなどを紹介。

名所の場所を示した地図も掲載しています。

Sponsored Link

長崎の桜の本数ランキング

長崎県内にある桜の名所のうち、桜の本数がわかるところを多い順番に並べています。

▼長崎県 桜の本数ランキング

  1. 大村公園(大村市):約2000本
  2. 大山公園(松浦市):約800本
  3. 橘公園/橘神社(雲仙市):約800本
  4. 島原城(島原市):約250本
  5. 権現山展望公園(長崎市):約60本

 

長崎の桜の名所のマップ

長崎県内にある桜の名所にマップピンを立てています。

  • 橙色のマップピン:日本さくら名所100選
  • 青色のマップピン:その他の桜の名所

 

 

2019年現在の桜の開花情報

Sponsored Link

▼桜の花の開花情報は、下記リンク先で確認できます(桜の時期が近づいてからの更新となります)

日本気象協会(桜開花情報)

JRおでかけネット(桜だより)

 

長崎の桜の名所【概要と見頃】

大山公園(松浦市):約800本

玄海国定公園に指定されている大山公園では、ソメイヨシノなどの桜を見られます。

高台から伊万里湾のイロハ島を見ることができ、花見と合わせて景色も堪能できます。

 

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

大村公園(大村市):約2000本

大村公園は、大村藩主の居城であった玖島城跡にあります。

園内ではカンザクラやソメイヨシノ、国指定天然記念物のオオムラザクラなど、21種類約2000本の桜が咲きます。

 

夜間にはライトアップもあり、夜桜も楽しめます。

 

見ごろの目安は、3月下旬~4月中旬。

「日本さくら名所100選」に指定されています。

 

島原城(島原市):約250本

藩政時代から桜馬場と呼ばれていた桜の名所で、島原城の堀端に約250本のソメイヨシノがあります。

桜の見頃に合わせて赤提灯が灯され、夜桜も楽しめす。

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

 

橘公園/橘神社(雲仙市):約800本

橘神社を中心とする橘公園ではソメイヨシノがあり、神社の参道ではトンネルのように連なった桜並木を見られます。

夜間はぼんぼりが灯され、妖艶な夜桜を観賞できます。

 

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

 

権現山展望公園(長崎市):約60本

権現山展望公園内の展望所周辺に桜があり、五島列島、天草、端島(軍艦島)などを花見とともに楽しめます。

隣接の椿公園にある1万本以上のヤブツバキも見どころ。

 

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

 

 

長崎県で【さくら名所100選】に選定されている場所

長崎県内で「日本さくら名所100選」に指定されている場所は下記の通り。

  • 大村公園

行き先に迷ったら、これらの名所に行くのもありです。

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください