南禅寺の桜2018現在の開花状況や見ごろは?ライトアップなし

南禅寺の桜アイキャッチ画像

南禅寺は境内にあるレトロな水路閣が人気の観光スポット。

桜の木がたくさんあるので、春の南禅寺はいつもより多くの観光客が訪れます。

南禅寺の桜の見ごろの時期や拝観所要時間などを紹介します。

Sponsored Link

 

↓京都の桜のおすすめスポットランキング

京都・南禅寺の桜の見頃の時期はいつ?

南禅寺三門の桜

南禅寺三門の桜

南禅寺の桜の花が咲き始めるのが例年3月下旬以降。

桜の見頃は例年4月上旬です。

 

2018年(平成30年)の南禅寺の桜の見頃と現在の情報は?

Sponsored Link

現在の南禅寺の桜の咲き具合を知るならTwitterで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし、投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らない(今年の桜の画像ではない可能性がある、ツイートの数日前に撮影された画像が投稿されている可能性もある)ので、複数のツイートを確認するなど注意しなければなりません。

 

Twitter「南禅寺 桜」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

(桜の花とは無関係のツイートも拾ってしましますが…。)

 

桜の時期の南禅寺の拝観情報は?夜間拝観・ライトアップはない

南禅寺の水路閣

南禅寺の水路閣

桜の見ごろの時期に合わせて、夜にライトアップを実施する神社やお寺もありますが、南禅寺ではライトアップはありません。

 

南禅寺で拝観が有料なのは方丈庭園・三門・南禅院の3ヶ所です。

上記の3ヶ所は拝観時間外は拝観できませんが、それ以外のところ(水路閣を含む)は無料かつ自由に立ち入ることができます。

 

方丈庭園の拝観では、縁側から枯山水庭園と眺めたり、屋内にある襖絵を見ることができます。

三門の拝観では、門の楼上に登って景色を眺めたり、楼上に祀られている仏像を拝むことができます。

南禅院は南禅寺の発祥の地とされる場所で、庭園を散策することができます。

桜を楽しむことが目的なら無料エリアだけでも十分です。

 

南禅寺三門は「絶景かな!、絶景かな!」の名セリフで知られる場所

南禅寺三門と桜

南禅寺三門と桜

歌舞伎の「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」の中で石川五右衛門の「絶景かな!絶景かな!」というセリフがあります。

これは南禅寺三門から満開の桜の景色を愛でて言ったセリフです。

 

南禅寺三門の楼上からの桜

南禅寺三門の楼上からの桜

南禅寺三門の楼上からは、境内の桜を眺めることができるので、基本的には無料エリアの拝観だけでもいいですが、お好みで三門の拝観を検討すると良いでしょう。

 

南禅寺三門の楼上からの景色

南禅寺三門の楼上からの景色

 

拝観時間

  • 3月1日~11月30日 :午前8時40分~午後5時00分(受付終了は午後4時40分)
  • 12月1日~2月末日  :午前8時40分~午後4時30分(受付終了は午後4時10分)

 

拝観料金

方丈庭園の拝観料(個人料金)

  • 大人 :500円
  • 高校生:400円
  • 小中生:300円

 

三門の拝観料(個人料金)

  • 大人 :500円
  • 高校生:400円
  • 小中生:300円

 

南禅院の拝観料(個人料金)

  • 大人 :300円
  • 高校生:250円
  • 小中生:150円

方丈庭園の拝観料(団体料金)

  • 大人 :400円
  • 高校生:350円
  • 小中生:250円

 

三門の拝観料(団体料金)

  • 大人 :400円
  • 高校生:350円
  • 小中生:250円

 

南禅院の拝観料(団体料金)

  • 大人 :250円
  • 高校生:150円
  • 小中生:100円

 

※団体割引は30名以上で適用されます

 

↓京都の桜のライトアップが実施される観光スポット一覧

桜の時期の南禅寺の拝観所要時間の目安と混雑は?

南禅寺の拝観所要時間は、どこを拝観するかによって変わります。

南禅寺の拝観所要時間の目安

  • 水路閣など境内の所要時間:20分
  • 三門の所要時間     :15分
  • 方丈庭園の所要時間   :20分
  • 南禅院の所要時間    :20分

例年桜の時期の南禅寺は普段以上に多くの観光客が訪れます。

それでも境内が広いので、京都の他の桜の名所に比べれば、混雑が気になりにくい方だと思います。

なるべく人混みを避けたいなら朝早い時間帯に行く方が良いでしょう。

 

南禅寺に駐車場はありますし、周辺にも駐車場は複数あります。

ですが、桜の時期の京都は大渋滞しますし、南禅寺近辺も混みむので、車での移動はおすすめしません。

道路が渋滞するので路線バスの利用も同様にすすめません。

 

南禅寺の最寄り駅は、京都市営地下鉄東西線の蹴上駅です。

駅から境内まではそれほどの距離ではないので、電車でアクセスすることをおすすめします。

 

↓京都の桜の名所の一覧

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です