大宮公園の桜2019現在の開花状況はや見頃時期!屋台あり


大宮公園は明治時代から続く長い歴史を持つ公園で、日本庭園、スポーツ施設をはじめとする各施設を備えています。

桜の名所としても知られており、桜まつりの季節になると多くの花見客で賑わいを見せます。

Sponsored Link

大宮公園の桜の見頃はいつ?

▲過去の年のツイート(埼玉県庁のTwitter)

例年の桜の見頃は、3月下旬~4月上旬頃になります。

 

大宮公園は「さくら名所100選」に選ばれている名所。

ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレサクラなど約1000本の桜が公園内の各所で咲き誇りますが、特に自由広場や舟遊池の周辺にあります。

 

樹齢100年の赤松林も見どころです。

 

今現在の桜の開花情報は?

▲過去の年のツイート(さいたま市広報課のTwitter)

2019年大宮公園の桜の開花予想

  • 開花予想日:3月26日(火)頃
  • 五分咲き :3月29日(金)頃
  • 満開   :4月2日(火)頃
  • 桜吹雪  :4月7日(日)頃

※天候によって変動するので、あくまでも目安

▼桜の開花情報は、大宮公園のサイトで確認できます

大宮公園緑花情報

 

2019年の大宮公園桜まつりの開催期間と夜間のライトアップは?

Sponsored Link

大宮公園は入園料無料、24時間開放されています。

(園内にある各施設はそれぞれ休日が設定されています。)

 

例年、桜の開花に合わせて開催される「大宮公園 桜まつり」の「ぼんぼり」によるライトアップは人気のイベントで、多くの人手が夜桜見物に集まります。

 

大宮公園の桜の夜間ライトアップ

点灯期間:桜の開花状況による(3月下旬~4月上旬頃)

点灯時間:午後7時~午後9時

 

大宮公園までのアクセス

電車の行き方

大宮公園の最寄り駅は、東武アーバンパークライン「大宮公園駅」です。

 

大宮公園駅から徒歩で8~10分程度。

 

車の行き方

さいたま市立博物館から県道川口上尾線(産業道路)堀の内交差点を北へ約1km「大宮公園入口」交差点近くの東駐車場まで約3分

 

 

桜まつり期間中の駐車場と混雑は?

大宮公園には無料の駐車場が設置されています。

駐車台数:約300台
利用時間:午前8時30分~午後7時まで(季節によって変更あり)

 

桜の見頃には例年10万人以上の来園者が訪れます。

混雑が予想されるので、公共交通機関のご利用をおすすめします。

 

桜まつりの屋台の数や営業時間は?

大宮公園では桜の季節に、毎年100軒ほど屋台が出店します。

焼きそば、お好み焼き、クレープなどのフードの販売や、射的のように遊べる屋台もあります。

 

閉店時間は屋台ごとに異なりますが、ライトアップが終了して花見客が減る21時頃まで開いているところが多いようです。

 

▲過去の年のツイート(さいたま観光国際協会のTwitter)

 

大宮公園ではレジャーシートを広げて花見をできますが、バーベキューのように火気を使用することは禁じられています。

 

桜見物の後には園内にある小動物園や日本庭園、県立歴史と民俗の博物館で過ごすこともできます。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください