茨城県【梅の花】おすすめ名所2019!開花状況や見頃時期


茨城県内にある「梅の花」の名所の見ごろや開花情報を確認できるページを紹介しています。

名所の場所を示した地図も掲載。

Sponsored Link

茨城の梅の名所【本数ランキング】ベスト4

茨城県内にある梅の名所4ヶ所を、本数が多い順番に並べました。

  1. 偕楽園(水戸市):約3000本
  2. 筑波山梅林(つくば市):約1000本
  3. 弘道館(水戸市):約800本
  4. 諏訪梅林(日立市):約280本

 

茨城の梅の名所の場所はどこ?地図を掲載

梅の名所にマップピンを立てています。

 

おすすめ名所の概要や開花情報

梅の本数の上位3スポットの概要や例年の見ごろなどを紹介します。

 

偕楽園(水戸市):約3000本

「日本三名園」のひとつとして知られる偕楽園の約100品種・約3000本の梅を観賞できます。

梅林は敷地の北東にあります。

 

梅の見ごろの目安は、2月下旬~3月中旬。

ですが、早咲きの品種のなかには1月下旬には開花しているものがあったり、遅咲きの品種では4月上旬まで咲くものもあります。

 

見ごろに合わせて「水戸の梅まつり」が開催されます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

観光いばらき

偕楽園のFacebook

偕楽園のTwitter

 

Sponsored Link

筑波山梅林(つくば市):約1000本

筑波山中腹の斜面に約1000本の白梅・紅梅から成る梅林があります。

梅の見ごろの目安は、2月下旬~3月下旬。

 

見ごろの時期に「筑波山梅まつり」が催され、梅を使った食事の販売や様々なイベントが実施されます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

筑波山梅まつりのHP

筑波山梅まつりのFacebook

観光いばらき

 

弘道館(水戸市):約800本

「旧弘道館」として国の特別史跡に指定されている約3.4haの区域内には、約60品種800本の梅が植えられています。

 

梅の見ごろの目安は、2月下旬~3月中旬。

見ごろに合わせて「水戸の梅まつり」が開催されます。

▼最新情報や開花状況は下記リンク先でご確認ください

観光いばらき

弘道館のFacebook

弘道館のTwitter

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください