嵐山の桜2018の見頃や開花状況!名所やライトアップ情報も

嵐山の渡月橋f03アイキャッチ画像

京都の嵐山は桜の「日本さくら名所100選」に選定されている観桜のおすすめスポット。

嵐山の桜の開花や見頃の時期、ライトアップ情報などを紹介します。

Sponsored Link

 

↓京都の桜のおすすめスポットランキング

京都・嵐山の桜の見頃の時期はいつ?

嵐山中之島公園の桜

嵐山中之島公園の桜

嵐山の桜の花が咲き始めるのが例年3月下旬頃。

桜の見頃は例年4月上旬から4月中旬です。

 

2018年(平成30年)の嵐山の桜の見頃と現在の情報は?

Sponsored Link

 

現在の嵐山の桜の咲き具合を知るならTwitterで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし、投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らない(今年の桜の画像ではない可能性がある、ツイートの数日前に撮影された画像が投稿されている可能性もある)ので、複数のツイートを確認するなど注意しなければなりません。

 

Twitter「嵐山 桜」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

(桜の花とは無関係のツイートも拾ってしましますが…。)

 

嵐山の桜のおすすめスポットはどこ?夜間拝観ライトアップもある

嵐山で桜のおすすめの場所は、渡月橋、中之島公園、天龍寺、嵐山公園亀山地区の展望台です。

渡月橋の桜

渡月橋の桜

渡月橋から一部がピンク色に染まる山の桜を観賞できます。

 

嵐山渡月橋から見た中之島公園の桜

渡月橋から見た中之島公園の桜

渡月橋の南詰にある中之島公園にも桜があります。

 

天龍寺庭園の桜

天龍寺庭園の桜

拝観は有料ですが、天龍寺の庭園にある枝垂れ桜もおすすめです。

 

↓天龍寺の2018年の桜の情報

 

嵐山公園亀山地区展望台の桜

嵐山公園亀山地区の展望台から見た保津川

嵐山公園亀山地区には展望台があり、そこから保津川を眺めることができます。

 

嵐山公園亀山地区展望台の桜

嵐山公園亀山地区の展望台から見た桜

展望台からは山の桜も見えます。

 

夜間には中之島公園で桜のライトアップが実施されます。

期間は3月下旬~4月上旬。

点灯時間は日没~午後10時00分です。

 

↓京都の桜のライトアップが実施される観光スポット一覧

桜の時期の嵐山の観光所要時間と混雑は?

嵐山の普段の観光所要時間の目安は30分です。

桜の時期は混雑しますし、普段より写真を撮る人も多いのではないでしょうか。

所要時間50分くらいと見ておくといいかもしれません。

食事をとるならさらに時間がかかりますが、ランチタイムは激混みです。

 

嵐山に日中に行くなら、朝早い時間帯に行く方が良いです。

 

ライトアップを見に夜に行くなら、遅めの時間帯であるほど混み具合がマシになる傾向にあります。

 

嵐山周辺に駐車場は複数あります。

ですが、桜の時期の京都は大渋滞しますし、嵐山近辺も恐ろしく混みますので、車での移動はおすすめしません。

道路が渋滞するので路線バスの利用もおすすめしません。

 

嵐山の最寄り駅は、阪急電鉄の嵐山駅、京福電鉄(嵐電)の嵐山駅、JRの嵯峨嵐山駅です。

電車でアクセスすることおすすめします。

 

 

↓京都の桜の名所の一覧

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください