千葉県の睡蓮の花・蓮池の名所2018!開花状況や見頃時期


千葉県内にある蓮(ハス)・睡蓮(スイレン)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

わかる範囲で2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

記事内で取り上げた場所を示した地図も掲載。

Sponsored Link

千葉県の蓮・睡蓮のおすすめスポット

水郷佐原あやめパーク(千葉県 香取市)

約8ヘクタールのパークには、島や橋・水面などを配置し、昔懐かしい水郷地帯の面影を表現しています。

7月から8月にかけて「はす祭り」を開催し、約300品種の蓮を観賞できます。

 

大賀ハスや、花弁の数が1,000枚以上ある千弁蓮など、非常に珍しい花を見ることができ、園内水路を小舟に乗って、水路に咲く蓮の花を間近に見ることができます。

 

例年の見ごろは7月上旬~8月上旬です。

 

現在の蓮・睡蓮の咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の蓮・睡蓮の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「水郷佐原あやめパーク 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#水郷佐原あやめパーク」の検索結果

 

あけぼの山農業公園(千葉県 柏市)

あけぼの山農業公園は柏市にある花と緑に溢れる公園です。

四季折々の花を楽しめる園内には、野菜の収穫体験付バーベキューができ、くつろげるスペースも用意されています。

 

風車前のハス池では、睡蓮が白・ピンクの花を咲かせ、睡蓮が終わった頃、蓮の花が咲き誇ります。

 

例年の見ごろは

  • 睡蓮は6月~8月頃
  • 蓮は7月頃

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「あけぼの山農業公園 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#あけぼの農業公園」の検索結果

 

千葉公園(千葉県千葉市)

千葉公園は、春の桜・夏の大賀ハス・秋の紅葉など四季の自然とふれあえ、様々なスポーツが楽しめる総合公園です。

毎年6月には大賀ハスまつりが開催され、大賀ハスにまつわる講演や、楽器演奏、象鼻杯(大きなハスの葉に飲み物を入れ、茎をストローにして飲むもの)の体験、農産物・軽食等の販売などの各種イベントが行われます。

 

例年の見ごろは6月中旬~7月上旬です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「千葉公園 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#千葉公園」の検索結果

 

Sponsored Link

昭和の森(千葉県千葉市)

昭和の森は、全体面積が約100haあり、市内では最も大きい公園です。

標高も約100mあり、天気が良い日は、九十九里浜が一望できます。

園内の「下夕田池(シモンタ池)」に睡蓮が自生しており、赤、白、ピンクの3色の花が咲いています。

 

例年の見ごろは5月下旬~8月下旬です。

 

SNSで現在の開花情報を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「千葉 昭和の森 蓮」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「昭和の森 千葉市」の検索結果

 

千葉県の蓮・睡蓮の名所マップ

下記のおすすめスポットにマップピンを立てています。

  • 水郷佐原あやめパーク(千葉県 香取市)
  • 千葉公園(千葉県千葉市)
  • 昭和の森(千葉県千葉市)
  • あけぼの山農業公園(千葉県 柏市)

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください