恵那峡の紅葉2018現在の色づき状況は?見頃時期は混雑


岐阜県恵那市にある恵那峡は日本百景にも選ばれている名所であり、秋には美しい紅葉が楽しめます。

シーズン中に遊覧船からみる景色は、色鮮やかな紅葉と大井ダム両岸の迫力ある奇岩が訪れる人々を魅了します。

また、展望台からも美しい景色を観賞でき、様々な角度から紅葉を楽しめるのが魅力です。

恵那峡の紅葉の見ごろや遊覧船についての情報をご紹介します。

Sponsored Link

恵那峡の紅葉の見ごろは?

恵那峡の紅葉の見ごろは、例年11月中旬~11月下旬。

(あくまでも目安です。)

 

四季折々の美しさがある恵那峡ですが、紅葉が見ごろの時期が1年で最も鮮やかに彩られる季節です。

 

2018年現在の紅葉の色づき情報?

Sponsored Link

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「恵那峡 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#恵那峡」の検索結果

 

恵那峡のスポット情報

場所:岐阜県恵那市大井町 恵那峡

 

地理学者の志賀重昂によって命名された恵那峡は、自然の造形と人工物の融合で生まれた景勝地です。

湖を囲む「屏風岩・軍艦岩・獅子岩・鏡岩」などの迫力ある断崖絶壁の光景と、秋に見せる紅葉とのコラボレーションは目が離せないほどの絶景。

 

 

料金  :無料

時間  :散策自由

定休日 :なし ※散策自由

駐車場 :有り/無料(80台の収容スペース)

アクセス:「恵那駅より東濃鉄道バスで約15分。恵那峡バス停で下車後、徒歩で約5分」
     「中央自動車道恵那ICより車で恵那峡方面へ約10分」

 

遊覧船の運航情報

恵那峡周辺では、遊覧船の運行が実施されておりシーズン中は多くの観光客で賑わいます。

湖面に映る紅葉が美しく、遊覧船からしか観ることの出来ない景色は特別感があります。

 

 

場所:恵那市大井町奥戸

定休日:シーズン中は無休 ※天候により欠航する場合もあります。

営業時間:4月1日~11月30日 午前9時~午後4時30分
    /7月1日~8月31日   午前8時30分~午後5時

利用料金:大人1,280円/小人 640円 
     ※幼児は大人1人につき1人無料、2人目からは640円

 

 

紅葉が見ごろの時期は混雑する?

紅葉が見ごろのシーズン中は、例年かなりの混雑が見られます。

特に遊覧船は人気があるので観光客が殺到し、待ち時間が発生するほどです。

 

駐車場も80台ほどしか収容スペースがないので大混雑します。

2018年も混雑は避けられないでしょう。

 

車で行く場合少しでも混雑を避けたいのであれば、遊覧船の運行が開始される30分くらい前には、近くの無料駐車場に到着しておけるよう、早めに向かうのが良いでしょう。

また、交通機関を利用すれば車で向かうよりはスムーズに恵那峡へ到着できます。

 

バスから降りてすぐの場所に恵那峡があり徒歩でも行きやすいことから、電車やバスを使って足を運ぶのがおすすめです。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください