香落渓の紅葉2018現在の色づき状況は?見頃時期はいつ?


三重県にある香落渓は、自然の力によって造りだされた雄大な渓谷です。

秋の紅葉が見ごろを迎える時期には、毎年多くの人が観光に訪れます。

8000mにも渡り続いている柱状節理の岩壁と、鮮やかな紅葉とのコラボレーションはここでしか見られない絶景であり、この時期が1年の中で最も美しい香落渓を楽しめます。

香落渓の紅葉の見ごろや、シーズン中の混雑についての情報などをご紹介。

Sponsored Link

香落渓の紅葉の見ごろはいつ?

香落渓の紅葉の見ごろは、例年11月上旬~11月下旬頃です。

(あくまでも目安です。)

 

2018年現在の紅葉の色づき情報は?

Sponsored Link

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「香落渓 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#香落渓」の検索結果

 

香落渓のスポット情報

場所:三重県名張市青蓮寺

 

迫力のある岩壁が川に沿い8000mにわたり続いている香落渓は、紅葉が見ごろの時期には赤や黄色の鮮やかなカラーが辺り一面に広がります。

また、岩壁とのコントラストが絶景で、武者岩と奇面岩の紅葉は特におすすめのポイントです。

ハイキングやドライブに訪れるには最適な香落渓。ここでは、イチョウ・ウルシ・カエデ・モミジ等の紅葉が楽しめます。

  • 営業時間:24時間
  • 定休日:年中無休
  • 料金:無料
  • 駐車場:有り/無料/約10台の収容スペース
  • アクセス:「近鉄名張駅よりバスで約30分」「上野ICより車で約30分」

 

一番モミジが多く見られるポイントは?

香落渓で最も多くのモミジが集まる「もみじ谷」は、とても日当たりが良く生き生きとした紅葉を楽しむことができます。

香落渓を奥へ進んだ所にあり、比較的人も少なめなのでゆっくり鑑賞できます。

一面燃え上がるような絶景を楽しめるのがもみじ谷の魅力です。

 

紅葉シーズン中の混雑状況は?

シーズン中の週末は、例年多くの観光客が訪れ混雑が見られます。

おそらく2018年も土日や祝日は混雑が発生するでしょう。

 

道も狭く駐車場の収容スペースが少ないのも混雑の原因とみられます。

しかし、週末に比べ平日は比較的混雑は少ないので、人が少なそうな平日を狙って行くのがおすすめです。

 

また、土日に行く際は朝の早い時間か夕方ぐらいに行くと、多少は混雑回避できるでしょう。

バス停から近い場所にあるので、天気が良い日はバスなどの交通機関を利用するのも良い方法です。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください