福岡県の桜【おすすめ名所2019】開花状況や見ごろ時期


福岡県内にある桜のおすすめスポットの開花状況が掲載されているページや例年の見ごろなどを紹介。

名所の場所を示した地図も掲載しています。

Sponsored Link

福岡の桜の本数ランキング

福岡県内にある桜の名所のうち、桜の本数がわかるところを多い順番に並べています。

▼福岡県 桜の本数ランキング

  1. 甘木公園(朝倉市):約4000本
  2. 大将陣公園(飯塚市):約2500本
  3. 宮地嶽神社(福津市):約2000本
  4. 油山市民の森(福岡市南区):約2000本
  5. 西公園(福岡市中央区):約1300本
  6. 昭和池公園(北九州市小倉南区):約1200本
  7. 舞鶴公園(福岡市中央区):約1000本
  8. 垣生公園(中間市):約1000本
  9. 日向神ダム(八女市):約1000本
  10. 白野江植物公園(北九州市門司区):約800本
  11. 小倉城(北九州市小倉北区):約300本
  12. 秋月杉の馬場通り(朝倉市):約200本

 

福岡の桜の名所のマップ

福岡県内にある桜の名所にマップピンを立てています。

  • 橙色のマップピン:日本さくら名所100選
  • 青色のマップピン:その他の桜の名所

 

 

2019年現在の桜の開花情報

Sponsored Link

▼桜の花の開花情報は、下記リンク先で確認できます(桜の時期が近づいてからの更新となります)

日本気象協会(桜開花情報)

JRおでかけネット(桜だより)

 

福岡の桜の名所【概要と見頃】

小倉城(北九州市小倉北区):約300本

天守閣前広場で桜を見られます。

見ごろの時期に「桜まつり」が開催され、グルメイベントなどが実施されます。

 

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

白野江植物公園(北九州市門司区):約800本

約60種800本の桜を楽しめます。

寒桜や河津桜のような2月中旬頃から咲き始める品種もあれば、4月下旬頃でも咲いている品種もあり、見ごろの期間は長いです。

 

見ごろの目安は、2月下旬~4月下旬。

 

昭和池公園(北九州市小倉南区):約1200本

周囲2.5km・面積11万6000平方メートルの池があり、池の周囲にソメイヨシノが植えられています。

池沿いには林道があり、花見をしながら散策できます。

 

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

垣生公園(中間市):約1000本

園内の池に架かる赤橋と桜の組み合わせが見どころですが、それらはボートに乗って池の上から見ることで、さらに美しく感じられるでしょう。

 

見ごろになると、中間市の三大祭りの一つ「筑前中間さくら祭」が開催され、花見客で賑わいます。

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

宮地嶽神社(福津市):約2000本

カンヒザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラなどの桜があります。

「桜花まつり」が見ごろに開催され、さまざまなイベントが実施されます。

 

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

大将陣公園(飯塚市):約2500本

標高112mの大将陣山の一帯に広がる公園で、春はソメイヨシノが咲き誇ります。

見ごろの時期に「大将陣桜まつり」があり、キャラクターショーなどのイベントが催されます。

 

園内には複合遊具施設や、天文台スタードームなどもあります。

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

西公園(福岡市中央区):約1300本

ソメイヨシノやシダレザクラを観賞できる桜の名所。

福岡県内で唯一「日本さくら名所100選」に指定されています。

 

園内にある展望広場からは博多湾や能古島、志賀島を一望できるので、花見と合わせて景色も楽しめます。

花見期間中は交通規制が実施され、指定の時間は車両の進入が不可となります。

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

舞鶴公園(福岡市中央区):約1000本

福岡城跡や鴻臚館跡展示館などの歴史系の施設や、競技場などを備えた公園ですが、園内にはソメイヨシノやシダレザクラがあり、春は桜の名所として賑わいます。

 

見ごろの時期になると「福岡城さくらまつり」が開催され、飲食の屋台の出店やさまざまなイベントが実施されます。

また夜間にライトアップもあり、夜桜を観賞できます。

 

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

油山市民の森(福岡市南区):約2000本

標高597mの油山の東側中腹にある市民の森で、花木園を中心にソメイヨシノやヤエザクラを見ることができます。

森林浴コースや福岡市内を一望できる展望台などもあります。

 

見ごろの目安は、3月下旬~4月中旬。

 

甘木公園(朝倉市):約4000本

総面積31万7000平方メートルの甘木公園の敷地内には、ソメイヨシノやヤマザクラ、ヤエザクラなどの桜があります。

公園の中心にある池を囲むように咲く桜が、池の水面に映る光景もきれいです。

 

見ごろの時期には、桜のライトアップや露店の出店もあります。

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

秋月杉の馬場通り(朝倉市):約200本

秋月城への登城道だった場所に、杉の大樹がたくさんあったので「杉の馬場」と呼ばれています。

現在は春になると、秋月杉の馬場通りにある桜並木が、桜のトンネルを形成し、花見客で賑わいます。

 

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

日向神ダム(八女市):約1000本

日向神ダムは矢部川上流の日向神峡にあり、日向神湖はダム建設の際に造られた人造湖で、周囲にある巨岩がすばらしい景観を生み出しています。

春は湖に映えるソメイヨシノがきれいな観桜スポットとなります。

 

見ごろの目安は、3月下旬~4月上旬。

 

福岡県で【さくら名所100選】に選定されている場所

福岡県内で「日本さくら名所100選」に指定されている場所は下記の通り。

  • 西公園

行き先に迷ったら、これらの名所に行くのもありです。

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください