彦根城の玄宮園の紅葉アイキャッチ画像

彦根城は、国宝に指定された天守のうちの一つで、別名「金亀城」と呼ばれています。

白亜三層の天守は、今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守の他、天秤櫓や太鼓門櫓などの重要文化財があり、桜、新緑、紅葉、雪景色など四季折々の自然豊かな情緒を感じさせます。

敷地の中でも日本庭園の名勝・玄宮園が紅葉の名所です。

彦根城の紅葉情報を紹介します。

Sponsored Link

彦根城の紅葉の例年の見ごろはいつ?

彦根城の紅葉
彦根城の紅葉

彦根城の紅葉の例年の見頃は、11月下旬~12月上旬頃です。

11月中頃から色づき始めます。

(あくまでも目安です。)

 

2019年現在の紅葉の色づき情報は?

彦根城の天守の紅葉
彦根城の天守の紅葉

 

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「彦根城 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#彦根城」の検索結果

 

彦根城のスポット情報

Sponsored Link

彦根城は、井伊直政の子「直継」「直孝」が慶長9年(1604)築城に着手し、7ケ国12大名の手伝い普請で20年の歳月をかけて完成させました。

以後、井伊氏歴代の居城となりました。

 

幸い取り壊しを免れたため、三層三重の天守をはじめ多くの遺構を今に残しています。

堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、井伊家で舟遊びなどに使われていました。

2017年は、築城から410年を記念して「国宝・彦根城築城410年祭」が彦根城を中心に開催されました。

 

彦根城一帯は、常緑樹を中心に深い森になっていて、城の美しさとマッチして四季折々の景観を楽しめます。

彦根城の北東にある旧大名庭園の玄宮園では、例年紅葉シーズンにライトアップが行われ、イロハモミジやヤマモミジなどが美しく紅葉し多くの人々が訪れます。

 

夜間の紅葉のライトアップ2019の開催概要

彦根城の玄宮園の紅葉
彦根城の玄宮園の紅葉

日本庭園の名勝・玄宮園では夜間に紅葉のライトアップが実施されます。

(彦根城でライトアップがされるのは、玄宮園だけです。)

 

紅葉のライトアップ2019年の開催概要

彦根城玄宮園の夜間ライトアップ
彦根城玄宮園の夜間ライトアップ

期間:2019年11月16日(土)〜12月1日(日)

時間:18時00分〜21時00分(入場は20時30分まで)

料金:大人700円/小中学生:350円

 

 

彦根城ライトアップ
彦根城ライトアップ

彦根城までのアクセス

電車の行き方

  • JR彦根駅から徒歩10分

※彦根ご城下巡回バスなら、彦根城バス停下車(2018年6月現在)

 

彦根駅から彦根城までの徒歩アクセスルートマップ

 

車の行き方

  • 名神高速道路彦根ICから約10分

 

駐車場情報

桜場駐車場

場所  :〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町3

収容台数:70台

営業時間:8時30分~18時00分 

駐車料金:100円

大手前駐車場

場所  :〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町4

収容台数:25台

営業時間:8時30分~18時00分

駐車料金:1000円

二の丸駐車場

場所  :〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町4-33

収容台数:40台

営業時間:8時30分~18時00分

駐車料金:1000円

 

彦根城の玄宮園
彦根城の玄宮園

 

紅葉シーズンの混雑状況

紅葉のベストシーズン中は、紅葉の写真を綺麗に撮るには、早めの朝や夕方などが良いですが、特に夕方など渋滞を覚悟した方が良いでしょう。

 

Sponsored Link