閑谷学校の紅葉2018現在の状況や見頃時期は?ライトアップあり

閑谷学校の紅葉のアイキャッチ画像

閑谷学校は、岡山藩主池田光政が創建したことで有名な名所であり、紅葉が色づく時期には多くの観光客が訪れている人気のスポットです。

シーズン中は、美しい赤と黄色のコントラストを楽しむことができ、デートスポットとしても人気があります。紅葉の見ごろに合わせて、夜間

ライトアップが行われているのも魅力の一つです。

閑谷学校の紅葉の見ごろやライトアップについての情報を紹介。

Sponsored Link

閑谷学校の紅葉の見ごろはいつ?

閑谷学校の紅葉

閑谷学校の紅葉

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閑谷学校さん(@shizutani_gakko)がシェアした投稿

閑谷学校の紅葉の見ごろは、例年10月下旬~11月下旬ごろです。

10月下旬から一気に色づき始めます。

(あくまでも目安です。)

 

2018年の紅葉の見ごろは?

Sponsored Link

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「閑谷学校 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#閑谷学校」の検索結果

 

閑谷学校の観光情報

場所:岡山県備前市閑谷784

 

閑谷学校は、1670年に日本で初めて庶民教育のために建てられた学校であり、特別史跡に指定されている有名なスポットです。

現在では紅葉が楽しめることで知られ、毎年多くの人で賑わっています。

 

  • 営業時間:午前9時~午後5時
  • 休業日:無休(12月29日~31日は、休業となります)
  • 料金:大人400円/小中学生100円/65歳以上200円
  • 駐車場:無料(普通車500台程の収容スペース)

 

閑谷学校までのアクセス方法

電車の行き方

赤穂線備前片駅より車で約15分・山陽本線吉永駅より車で約10分

車の行き方

中国自動車道美作インターより約60分・山陽自動車道備前インターより約15分

 

夜間は紅葉のライトアップあり

閑谷学校では毎年、紅葉が見ごろの時期に合わせて夜間のライトアップが行われます。

  • 開催期間:2018年11月3日(土)~11月11日(日)
  • 点灯時間:午後6時~午後8時

 

閑谷学校の紅葉のみどころ

閑谷学校にある『モミジ・カエデ・カイノキ』は、シーズン中に美しく色づく木々です。

この中でも特に見どころなのが、『カイノキ』。

学問も木とも呼ばれるカイノキですが、中国の孔子林の実を植えられたとされており、日本には元々自生していない種類の木です。

黄や赤の色に色づくカイノキは、ひときわ存在感があり人々の目を引きつけます。

 

紅葉シーズン中の混雑状況について

紅葉が見ごろの時期は、例年駐車場での混雑が見られます。

おそらく2018年のシーズン中も混雑するでしょう。

車で足を運ぶ際は、駐車場を確保できるように、できるだけ朝の早い時間に家を出発するなど、計画的に行動することをおすすめします。

 

また車以外の交通手段として、電車で駅まで行きその後はタクシーなどの交通手段を使うとスムーズに閑谷学校へ行けます。

駐車場の待ち時間が発生する心配もないので、足を運びやすいおすすめの交通手段です。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください