永源寺の紅葉2018現在の状況や見頃時期!ライトアップあり


滋賀県東近江市にある永源寺は、瑞石山の中を流れる愛知川の右岸に静かに佇む臨済宗永源寺派の大本山です。

古くからモミジの里として親しまれ、境内は約3,000本ものカエデやモミジに鮮やかに覆われます。

紅葉の見頃時期にはライトアップやイベントも行われます。

それでは、永源寺の紅葉情報などを紹介します。

Sponsored Link

永源寺の紅葉の見ごろはいつ?

650年前に開山された永源寺は、長年紅葉の名所として名を馳せています。

特に、総門から山門にかけての紅葉のトンネルや、境内奥まで進んで開山堂の周辺のモミジは圧巻です。

 

年々紅葉が早まっており、ここ最近は11月上旬に色づきはじめ11月中旬から11月下旬に紅葉の見頃を迎えます。

12月に入ると落葉がかなり進んでしまいます。

(あくまでも目安です。)

 

2018年現在の紅葉の色づき情報は?

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「永源寺 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#永源寺」の検索結果

 

夜空に映える!紅葉ライトアップ

Sponsored Link

永源寺では11月上旬から下旬にかけて紅葉ライトアップが毎年行われています。

闇の中で紅葉が赤く燃えるように浮かび、昼間とはひと味もふた味も違う幻想的な姿が楽しめます。

日暮れ前から訪れてライトアップの時間まで滞在し、昼と夜の異なる顔を楽しむのもおすすめです。

 

 

2018年の紅葉の夜間ライトアップ開催概要

ライトアップ期間:11月3日(祝)~30日(金)

入山可能時間  :8時00分~20時30分

ライトアップ時間:17時00分~20時30分(閉門)

 

通常の拝観時間は9時00分~16時00分ですが、紅葉のシーズン(11月)は開門時間・閉門時間がともに1時間長くなります(8時00分~17時00分)。

ライトアップ期間はさらに閉門時間が延長されます。

 

参拝志納料は

  • 大人   :500円
  • 中学生以下:無料

で、ライトアップ開始前後の入れ替え制や追加料金はありません。

 

 

紅葉期間のイベント情報

紅葉の時期には毎年イベントが開催されています。

2018年のイベント詳細は未発表なので、2017年のイベント情報を参考までに記します。

食べて、聴いて、体験してと紅葉狩りのついでにいろいろ楽しめます。

 

 

含空院庭園 特別公開(標月亭お抹茶席)

歴代住職の住まいである含空院の前庭を、隣接する客殿からお抹茶をいただきながら楽しめます。

拝観料:500円(お抹茶・お菓子付き)

 

境内麺処 音無瀬

うどん、そば、ぜんざいなどの軽食の他、地元名産の永源寺こんにゃくを使った串こんがおすすめです。

紅葉の時期限定の出店になります。

 

坐禅体験

土日祝の18:00から40分程度、坐禅体験ができます。

参加費:500円

 

ボランティアガイド

地元のボランティアによる境内案内を受けられます。予約制です。

 

永源寺への電車のアクセスや最寄駅は?

永源寺への最寄駅は近鉄「八日市駅」です。

 

「八日市駅」からは近江バス「永源寺線」乗車約35分 ⇒ バス停「永源寺前」下車。

バス停からは徒歩ですぐに永源寺の入り口に到着します。

 

永源寺の駐車場情報

永源寺自体には駐車場はありませんが、周辺に民間駐車場がいくつもあります。

どこも1日500円です。

 

休日はどこも10時頃にはほぼ満車になり、昼頃には周辺道路が大渋滞になります。

紅葉期間中は8時00分から永源寺に入山できますので早めの時間を狙うか、ライトアップも見るつもりで夕方から行くのもよいでしょう。

 

 

帰りに温泉でほっこり 名物で舌鼓!

せっかく永源寺まで行くのなら、紅葉狩り帰りに寄り道はいかがでしょう?

永源寺の近くにある永源寺温泉「八風の湯」で、境内を歩き回ってかいた汗を流してさっぱり。

露天風呂もありますよ。

地元名物のそばやこんにゃくや、「池田牧場」で搾りたての牛乳から作られたジェラートを楽しむのもおすすめです。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください