帝釈峡の紅葉2018現在の色づき状況は?見頃時期は混雑


広島県圧原市に位置する帝釈峡は、紅葉が見ごろを迎える時期になると毎年多くの人々が訪れており、広島県内でも特に人気を集めているスポットです。

また、帝釈峡もみじまつりの開催や遊覧船での紅葉を鑑賞できるイベントもあり、川から見る紅葉を様々な角度から楽しめます。

帝釈峡の紅葉の見ごろや紅葉まつり、遊覧船についての情報などもご紹介。

Sponsored Link

帝釈峡の紅葉の見ごろはいつ?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

帝釈峡観光協会さん(@taishakukyo_official)がシェアした投稿

帝釈峡の紅葉の見ごろは、例年10月下旬~11月上旬ごろです。

(あくまでも目安です。)

 

2018年現在の紅葉の開花情報は?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

帝釈峡観光協会さん(@taishakukyo_official)がシェアした投稿

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「帝釈峡 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#帝釈峡」の検索結果

 

帝釈峡の観光情報!ライトアップなし

場所:広島県庄原市東城町、神石郡神石高原町

 

広島県にある帝釈峡は約18㎞にもおよぶ渓谷であり、帝釈川により浸食されてできました。

県外からも多くの人が足を運ぶ有名な帝釈峡は、上流の上帝釈と下流の神龍湖が見どころ。

 

上帝釈では、日本の天然記念物である『雄橋』を遊歩道から望め紅葉とのコントラストを楽しむことができます。

神龍湖は、遊覧船からも紅葉を観賞することができ、様々な角度から望める紅葉は圧巻の美しさです。

 

 

  • 料金:無料
  • ライトアップ:なし
  • 駐車場:有料/600台の収容スペース (料金は、美化協力金として400円かかります)

 

※営業時間や定休日については、散策自由となっているため特に限りはありません。

 

帝釈峡までのアクセス方法

車の行き方

中国道東城ICより県道23上帝釈峡へ約15分/東城駅(JR)より約10分

 

バスの行き方

福山駅より西回り東城線に乗車、神竜湖で下車。下車後は徒歩で約3分

 

遊覧船で紅葉観賞もおすすめ

Sponsored Link

紅葉の観賞については、遊歩道を利用した散策・カヤックでの観賞・遊覧船にからの観賞の3つがあります。

遊覧船の利用についての情報をご紹介します。

 

  • 営業時間:午前9時~午後4時30分(30分間隔での運行となります)
  • 休業日 :1月6日~3月23日(紅葉が見ごろの時期は無休です)
  • 利用料金:大人 1,200円・子供 600円

 

帝釈峡紅葉祭り2018の開催概要

例年、紅葉が見ごろを迎える時期に合わせて『帝釈峡もみじまつり』が開催されます。

  • 開催場所:帝釈自治振興センター(広島県庄原市東城町帝釈未渡2021)
  • 開催日 :2018年11月4日(日)
  • 時間  :午前10時~午後3時

 

紅葉の観賞を楽しみながら、食べ物を堪能するイベントとして毎年開催されています。

2017年は松茸うどん・イノシシの串焼き・牛すじカレー・鮎の塩焼きなど地元の食材を使ったメニューの販売がありました。

他にも、演奏会や餅つきの実演などの催しも行われ、多くの来場客で賑わいました。

 

紅葉シーズン中の混雑状況

紅葉が見ごろの時期は車で訪れる人が殺到するため、毎年かなりの混雑が見られます。

車で行きたいのであれば、朝の早い時間から向かうことをおすすめします。

帰りも混雑するので、時間に余裕を持って行動するのがよいでしょう。

 

スムーズに行ける交通手段としては、駅から乗れるバスを利用するのがおすすめです。

下車してから歩いて数分で行けるので、混雑に巻き込まれずにたどり着けます。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください