本土寺の紅葉2018現在の色づき状況は?見頃時期は混雑

本土寺の紅葉のアイキャッチ画像

千葉県松戸市にある本土寺(ホンドジ)は「紅葉の寺」や「あじさい寺」として地域の皆さんに親しまれています。

梅雨の季節のあじさいも可愛らしいのですが、秋の空を彩る紅や黄色のイチョウやヤマモミジを始めとする木々は見事なものです。

2018年の本土寺の紅葉の見頃をご紹介します。

Sponsored Link

本土寺の紅葉の例年の見ごろはいつ?

本土寺の紅葉

本土寺の紅葉

本土寺の紅葉が色づき始めるのは例年、11月中旬頃になり紅葉の見頃は11月下旬になります。

(あくまでも目安です。)

 

2018年現在の紅葉の色づき情報は?

本土寺の紅葉

本土寺の紅葉

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「本土寺 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#本土寺」の検索結果

 

本土寺の観光情報

所在地:千葉県松戸市平賀63

 

本土寺の紅葉

本土寺の紅葉

日蓮宗の中心寺院のひとつである本土寺は正式名称長谷山本土寺といい、もとは源氏の平賀家屋敷跡とも伝えられています。

本土寺には松戸市にとって大切な歴史的資料も保存されており、由緒あるお寺でもあります。

 

Sponsored Link

本土寺の入り口「仁王門」を通り抜けると、約1000本を越える紅葉が出迎えてくれ、本道、五重塔など境内のいたる所で参拝者の目を楽しませてくれます。

また紅葉の季節の11月は日蓮聖人の御命日の月に当たるため大法要が行なわれますので、運が良ければ万灯(マンドウ)行列などをご覧になれるかもしれません。

 

参拝料や参拝可能な時間帯などをご紹介いたします。

 

開門時間

  • 午前8時00分~午後4時30分

 

参拝料

  • 中学生以上500円
  • 小学生以下無料
  • 20名以上の団体400円

※休日はなく年中無休で参拝可能になっています。

 

 

本土寺までのアクセス方法

電車の行き方!最寄り駅はどこ?

本土寺の最寄駅は「JR北小金駅」です。

駅から徒歩約16分で本土寺に行けます。

 

車の行き方は?

常磐自動車道流山ICから、約17分です。

 

本土寺に駐車場はあるの?

本土寺には無料の駐車場が設置されていますが、駐車可能な台数は十数台と大変に少ないため、平日の日中でも参拝者の増える紅葉の季節に駐車するのは難しいでしょう。

 

本土寺周辺には有料ですが、多数の民間駐車場がございます。

終日駐車で500円などのお手頃な駐車場もいくつかありますので、是非周辺のコインパーキングなどをご利用になることをおすすめします。

 

ただ有料の民間駐車場も紅葉の季節には、本土寺近隣から満車になることも予想されますので、早めのお出かけとご利用をおすすめします。

 

 

本土寺に売店などの施設は設置されておりません。

ただ本土寺周辺には出店やリーズナブルなお値段でお食事を楽しめる店舗がいくつかあります。

参拝後にはランチを楽しみながら紅葉狩りの話題に花を咲かせてはいかがでしょうか。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください