伊勢神宮の御朱印各種類の値段や時間は?購入場所のマップあり

伊勢神宮内宮の宇治橋のアイキャッチ画像

三重県の伊勢神宮でいただける御朱印の種類一覧と初穂料(料金)などを紹介しています。

受付時間は季節によって変動。

内宮(皇大神宮)と外宮(豊受大神宮)だけでなく、一部の別宮でも御朱印が頒布されており、受付場所を地図で示しています。

Sponsored Link

三重・伊勢神宮の御朱印の受付場所はどこ?地図を掲載

伊勢神宮内宮の宇治橋

伊勢神宮内宮の宇治橋

伊勢神宮は参拝者の比較的多い「内宮(ないくう)」「外宮(げくう)」とは別に合計14社の「別宮(べつぐう・わけみや)」があります。

伊勢神宮では、内宮・外宮と一部の別宮(5社)で御朱印をいただけます。

 

伊勢神宮の別宮の一覧(14社)

  1. 荒祭宮(内宮境内) 
  2. 月読宮(三重県伊勢市中村町) ← 御朱印あり
  3. 月読荒御魂宮 (月読宮境内)
  4. 伊佐奈岐宮(月読宮境内)
  5. 伊佐奈弥宮(月読宮境内)
  6. 瀧原宮(三重県度会郡大紀町滝原) ← 御朱印あり
  7. 瀧原竝宮(瀧原宮境内)
  8. 伊雑宮(三重県志摩市磯部町上之郷) ← 御朱印あり
  9. 風日祈宮(内宮境内)
  10. 倭姫宮(三重県伊勢市楠部町) ← 御朱印あり
  11. 多賀宮(外宮境内)
  12. 土宮(外宮境内)
  13. 月夜見宮(三重県伊勢市宮後) ← 御朱印あり
  14. 風宮(外宮境内)

1~10が内宮の別宮で、11~14が外宮の別宮。

別宮のなかには内宮、あるいは外宮の境内にあるものもあれば、離れた場所にあるものもあります。

御朱印をいただけるのは後者の方です。

 

御朱印をいただける場所のマップ(7ヶ所)

下記の7ヶ所にマップピンを立てています。

  1. 内宮(神楽殿)
  2. 外宮(神楽殿)
  3. 倭姫宮
  4. 月読宮
  5. 月夜見宮
  6. 伊雑宮
  7. 瀧原宮

別宮のうち伊雑宮と瀧原宮は、ほかとは離れた遠い場所にあります。

 

 

おおざっぱな場所は上記のとおりです。

続いて伊勢神宮の境内図で詳細な場所を紹介します。

 

御朱印の購入場所(受付場所)を境内案内図で紹介

御朱印の受付場所を四角で囲んでいます。

内宮・外宮・5つの別宮それぞれで異なる1種類の御朱印をいただけます。

 

内宮(ないくう):神楽殿

内宮・皇大神宮の境内案内図(伊勢神宮)

内宮・皇大神宮の境内案内図(伊勢神宮)

(クリックすると、画像を拡大できます)

内宮の御朱印の受付場所は神楽殿(かぐらでん)です。

 

外宮(げくう):神楽殿

外宮・豊受大神宮の境内案内図(伊勢神宮)

外宮・豊受大神宮の境内案内図(伊勢神宮)

外宮の御朱印の受付場所は神楽殿(かぐらでん)です。

 

倭姫宮(やまとひめのみや):宿衛屋

別宮・倭姫宮の境内案内図(伊勢神宮)

別宮・倭姫宮の境内案内図(伊勢神宮)

倭姫宮の御朱印の受付場所は宿衛屋(しゅくえいや)です。

 

月読宮(つきよみのみや):宿衛屋

別宮・月読宮の境内案内図(伊勢神宮)

別宮・月読宮の境内案内図(伊勢神宮)

月読宮の御朱印の受付場所は宿衛屋(しゅくえいや)です。

 

月夜見宮(つきよみのみや):宿衛屋

別宮・月夜見宮の境内案内図(伊勢神宮)

別宮・月夜見宮の境内案内図(伊勢神宮)

月夜見宮の御朱印の受付場所は宿衛屋(しゅくえいや)です。

 

 

伊雑宮(いざわのみや):宿衛屋

別宮・伊雑宮の境内案内図(伊勢神宮)

別宮・伊雑宮の境内案内図(伊勢神宮)

伊雑宮の御朱印の受付場所は宿衛屋(しゅくえいや)です。

 

瀧原宮(たきはらのみや):宿衛屋

別宮・瀧原宮の境内案内図(伊勢神宮)

別宮・瀧原宮の境内案内図(伊勢神宮)

瀧原宮の御朱印の受付場所は宿衛屋(しゅくえいや)です。

 

伊勢神宮の御朱印の種類や値段は?

Sponsored Link

伊勢神宮の御朱印の種類

  1. 内宮の御朱印
  2. 外宮の御朱印
  3. 倭姫宮の御朱印
  4. 月読宮の御朱印
  5. 月夜見宮の御朱印
  6. 伊雑宮の御朱印
  7. 瀧原宮の御朱印

※上記以外の種類がある可能性もありますし、最新の情報と異なる可能性もあるので、参考程度にご覧ください

 

御朱印の値段は各種類300円。

 

内宮(皇大神宮)の御朱印

 

伊勢神宮内宮参拝で頂きました。 御朱印💙 シンプル過ぎなのがかえって格式高い感じがします。 2017年の大晦日。 1年が本当に早くて💦 今年は穏やかに過ごすことが出来たので、2018年も平和に楽しく過ごせたらと思います。 こちらでの、いいね&コメント本当にありがとうございました。 来年も今まで通りよろしくお願い致します💞 #御朱印 #御朱印集め #御朱印巡り #伊勢神宮 #伊勢神宮内宮 #伊勢神宮御朱印 #伊勢神宮御朱印帳 #伊勢神宮⛩ #御朱印の旅 #シンプル御朱印 #格式高い #大晦日 #2017年も #今年もあと少し #今年もお世話になりました #今年も終わり #今年も後少し #ことしもおせわになりました #ことしも #今年もありがとう #ことしもおせわになりました #大晦日の夜 #大晦日も #今年も終わる #今年も一年お世話になりました

開沼花緒梨さん(@kainuma0705)がシェアした投稿 –

印影の文字は、古代中国で使用されていた篆書体(てんしょたい)という漢字の書体。

「内宮之印」と書かれているんだそう。

 

外宮(豊受大神宮)の御朱印

「外宮之印」の御朱印。

 

倭姫宮の御朱印

 

・ 伊勢の神宮 倭姫宮 ・ #御朱印めぐり #倭姫宮

@ apricot__candyがシェアした投稿 –

「倭姫宮印」の御朱印。

 

月読宮(月讀宮)の御朱印

「月讀宮印」の御朱印。

 

月夜見宮の御朱印

「月夜見宮印」の御朱印。

 

伊雑宮の御朱印

「伊雑宮印」の御朱印。

 

瀧原宮の御朱印

「瀧原宮印」の御朱印。

 

伊勢神宮の御朱印の受付時間は何時から何時まで?

伊勢神宮の御朱印の受付時間は季節によって変動します。

朝の6時00分から参拝停止時間までの時間帯にいただけます。

伊勢神宮の御朱印授与所の受付時間

  • 1月・2月・3月・4月:午前6時00分~午後6時00分
  • 5月・6月・7月・8月:午前6時00分~午後7時00分
  • 9月        :午前6時00分~午後6時00分
  • 10月・11月・12月 :午前6時00分~午後5時00分

受付時間の終了間近だと、御朱印をいただけないおそれがあるため、ギリギリにならないように参拝しましょう。

 

なお年末年始は、大晦日の12月31日は午前5時00分から受付開始し、そのあとは終日を頒布。

正月は元日の1月1日から1月4日までは終日、御朱印をいただける模様。

1月5日は年によって異なりますが、午後22時00分まで受付しているようです。

曜日によって時間が変動することがあります。

(年末年始の受付時間は今後、変わる可能性もあるので参考程度にご覧ください。)

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください