関市板取21世紀の森のあじさい祭り2018の開花状況と見頃


岐阜県の西北部、山と清流で囲まれた自然豊かな土地に位置する「21世紀の森公園」。

川に沿って約24kmにも渡る「あじさいロード」は日本の道百選に選ばれ、道沿いには7万本のあじさいが彩り、非常に美しい街道です。

毎年梅雨期にあたる6月~7月にかけて「関市板取あじさい村」にてあじさい村フェスティバルが開催されます。

緑豊かな森に広がるあじさい花のじゅうたんは、夏の訪れを感じる風物詩となっています。

21世紀の森公園(岐阜県関市)のあじさいの開花情報について紹介。

Sponsored Link

21世紀の森公園(岐阜県関市)のあじさいの見ごろはいつ?

21世紀の森公園は、おおよそ1,250,000㎡の敷地内に約30,000本のあじさいが咲きそろいます。

あじさいの例年の見頃は6月中旬から6月下旬頃。

 

21世紀の森公園の開園は終日となっていますが、見ごろの時期に合わせてあじさい村フェスティバルが開催されます。

入園無料で開放されています。

 

 

2018年現在のあじさいの開花情報は?

あじさいの開花情報は、関市板取あじさいまつりの公式サイトで確認できます。

↓ ↓ ↓

関市板取あじさいまつり(開花情報)

 

 

現在のあじさいの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のあじさいの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「21世紀の森 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「21世紀の森」の検索結果

(あじさいの花とは無関係のツイートや画像も拾ってしまいますが、参考程度にはなるでしょう。)

 

 

2018年の関市板取あじさいまつりの開催概要

 

2018年の関市板取あじさいまつり あじさい村フェスティバルの開催概要

  • 期間:6月30日(土)~7月1日(日)
  • 時間:午前10時00分~午後4時00分
  • 場所:岐阜県関市板取21世紀の森公園
  • 料金:無料

 

あじさい村の協賛店による催しの期間と場所

  • 期間:6月23日(土)~7月1日(日)
  • 場所:関市板取地域一帯

 

 

21世紀の森公園の電車のアクセスや最寄り駅は?

Sponsored Link

21世紀の森公園(岐阜県関市)あじさい村の最寄り駅はJR岐阜駅です。

JR岐阜駅から岐阜バス終点「ほらどキウイプラザ」下車(約70分) 乗換(約15分) 板取ふれあいバス「21世紀の森」下車(約35分)

 

 

混雑・待ち時間

21世紀の森あじさい村フェスティバルが開催されているため、多少の混雑はあるもののあじさい園内は混雑も待ち時間もなく、ゆっくりと観賞できます。

 

駐車場の料金は無料?

21世紀の森公園(岐阜県関市)あじさい村には1,500台の駐車場があります。

・駐車料金は無料

フェスティバル期間中は駐車場へ入る車の列で渋滞が予測されます。

ほらどキウィプラザ(関市市役所支所)に駐車して、あじさい園までのシャトルバスに乗車するのがベストです。

 

ランチ・屋台の情報

21世紀の森公園(岐阜県関市)あじさい村には飲食店がないため、最寄りの飲食店を紹介します。

天然鮎料理 おもだか:21世紀の森公園から徒歩20分

 あゆのコース(塩焼き・から揚げ・甘露煮3匹・雑炊)4,000円
 さらにあゆの刺身1,200円 プラスで5,200円

湯元すぎ嶋:21世紀の森公園から徒歩40分

 そば・釜めしなどを提供 予算 1,000円~2,000円内

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください