宮城県の紫陽花の名所・あじさい寺2018の開花状況と見頃時期

あじさいのアイキャッチ画像

宮城県内にある紫陽花(あじさい)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

わかる範囲で2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

Sponsored Link

東北の紫陽花の名所情報

↓ ↓ ↓

東北以外の紫陽花の名所

↓ ↓ ↓

宮城県のあじさいのおすすめスポット

野草園(宮城県仙台市太白区茂ケ崎)

 

大年寺山北側の変化に富んだ起伏をそのまま生かした植物園に季節ごとにアヤメやアジサイ、ハギなどの花を観賞可能。

園内は細かく区分けされていて、あじさいは「あじさい区」で観ることができます。

 

あじさいの仲間13種類が栽培されているエリアになり、コアジサイからタマアジサイまで長く楽しめます。

 

 

例年の見ごろは6月中旬から7月上旬頃。

 

現在のあじさいの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のあじさいの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「野草園 仙台 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「仙台市野草園」の検索結果

(あじさいの花とは無関係のツイートや画像も拾ってしまいますが、参考程度にはなるでしょう。)

 

チャチャワールドいしこし(宮城県登米市石越町南郷字高森)

 

石越町の中心に位置するレジャー施設です。

園内には14種類の遊具があり、花や緑に囲まれて、あじさい園やつつじ園、桜並木などの散策コースがあります。

 

あじさい園では70種類3万株ものあじさいの花が咲き乱れ、観る人々を圧倒します。

あじさい園の開催期間は、7月1日から7月20日頃です。

 

 

例年の見ごろは7月上旬から7月中旬頃。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「チャチャワールド あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#チャチャワールド」の検索結果

 

国営みちのく杜の湖畔公園(宮城県柴田郡川崎町小野字二本松)

 

広大な公園には様々な草木が存在し、7月ごろには「彩のひろば」、「花木園」、「ふるさと村」で様々なあじさいを見ることができます。

 

中でも南地区の花木園に、あじさいが17種3500株あります。

例年の見ごろは7月です。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「みちのく杜 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#みちのく湖畔公園」の検索結果

 

資福寺(宮城県仙台市青葉区北山)

 

資福寺は、あじさい寺と呼ばれ、北山というエリアにある伊達氏ゆかりのお寺です。

あじさいの名所としても知られています。

 

季節になると、境内の1200株が花を咲かせ、華やかな風景を作ります。

あじさいの色は白、青、ピンクなどが多く、「がくあじさい」などもあります。

 

 

例年の見ごろは6月下旬から7月中旬頃。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「資福寺 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#資福寺」の検索結果

 

山神社(宮城県遠田郡美里町牛飼字斉の台)

 

美里町の観光名所でもあります。

境内にはおよそ100種、1,000本以上のあじさいが咲き誇ります。

6月下旬から7月上旬にかけて「あじさい教室」・「ミニコンサート」・「地場産品販売」などのイベントが催されます。

 

 

例年の見ごろは6月下旬から7月中旬頃。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「山神社 美里町 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「山神社 美里町」の検索結果

 

Sponsored Link

河原子アジサイロード(宮城県白石市福岡字八宮 鎌先温泉、川原子ダム周辺の道路沿い)

 

 

道の両側 約8kmの区間に、色とりどりのあじさいが5000株ほど咲く名所。

アジサイロードの上の方にある「あじさいの丘」のあじさいも見事で、そちらも見どころです。

車の通行量は少ないのですが、あじさいを楽しみながらの運転はちょっと危険ですので、気を付けて下さい。

 

 

例年の見ごろは7月です。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「川原子 あじさいロード アジサイ」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#川原子あじさいロード」の検索結果

 

船岡城址公園(宮城県柴田郡柴田町大字船岡字舘山)

 

 

船岡城址公園では、「しばたあじさいまつり」が開かれます。「花のまち柴田」初夏のイベント
です。

約3000株のあじさいが、船岡城址公園を彩ります。

 

この地区では同時期に他に2か所で、あじさいを観て周ることができます。

  1. 一般者の庭である朴木の里アジサイ園も、一般公開されています。
  2. 太陽の村という自然休暇村があり、その中の町民いこいの森にある遊歩道でもあじさいを観ることができます。

 

あじさいまつりは6月中旬頃から7月始めにかけて実施されますが、開花状況により期間が前後する場合があります。

(2018年は6月15日から7月1日)

 

 

例年の見ごろは6月下旬から7月中旬頃。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「船岡城址 宮城 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「船岡城址公園」の検索結果

 

泉ボタニカルガーデン(宮城県仙台市泉区福岡字赤下)

 

100種類を超えるヤマアジサイ、セイヨウアジサイなどを観賞できます。

あじさいは園内のあちらこちらにありますが、まとまって見られるのは、

  • バラの花壇の後ろ(シャクナゲ斜面の下)
  • アヤメや水芭蕉の見られるエリア
  • 岬へ続く道沿い など

 

園内の北側と北東の2ヶ所がオススメのビュースポットです。

 

例年の見ごろは7月です。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「泉ボタニカルガーデン あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#泉ボタニカルガーデン」の検索結果

 

Sponsored Link

 

東北の紫陽花の名所情報

↓ ↓ ↓

東北以外の紫陽花の名所

↓ ↓ ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください