清瀬ひまわりフェスティバル2018!開花状況やアクセス方法


都内最大級のひまわりスポット、清瀬。24,000平方メートルもの広大な農地に約10万本もが咲き誇る、清瀬市の名所となっています。

一般開放される期間は清瀬ひまわりフェスティバルが開催され、写真コンテストや農産物フェアも行われます。

2018年の開催概要や開花情報を紹介します。

Sponsored Link

清瀬ひまわりフェスティバルの見頃はいつ?

清瀬ひまわりフェスティバルは、24,000平方メートルもある広い小麦農園で開催されます。

もともとは地元の農園が休耕期間に小麦の肥料としてひまわりを栽培したのがはじまりで、2008年から農園のご厚意で一般に開放、清瀬ひまわりフェステイバルが開催されるようになりました。

 

見られるひまわりの品種はハイブリッドサンフラワー。

草丈が180~200㎝、花の大きさは約20㎝と大きく育ちます。

 

フェスティバルの開催時期はひまわりの開花時期である毎年8月中旬から9月上旬となっています。

 

ただし、開催初期の8月中旬ですと例年つぼみが目立つ状態、9月に入るとひまわりが下を向いてしまい一面緑になってしまう年もあります。

ひまわりが咲き揃う本当の見頃は例年8月下旬頃です。

 

2018年の清瀬ひまわりフェスティバルの開催概要

毎年8月中旬以降に催される清瀬ひまわりフェスティバルですが、2018年の開催期間や時間は次の通りです。

2018年清瀬ひまわりフェスティバル

  • 期間:8月18日(土)~8月28日(火)
  • 時間:午前9時00分~午後4時00分
  • 料金:入場無料

上記の通り、2018年は8月中旬から8月下旬まで。

フェスティバル開催期間中のみ会場である農園が一般開放されますので、フェスティバル終了後はひまわり畑には入れなくなります。

 

2018年(平成30年)のひまわりの見頃と現在の情報は?

Sponsored Link

ひまわりの開花情報は清瀬市のウェブサイトで確認できます。

↓ ↓ ↓ 

清瀬市のウェブサイト(ひまわり日記)

 

 

現在のひまわりの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のひまわりの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「清瀬ひまわりフェスティバル」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#清瀬ひまわりフェスティバル」の検索結果

 

 

清瀬ひまわりフェスティバルの内容は?

フェスティバル期間中は農園の中に見晴らし台が設置され、高い位置から広大なひまわり畑を見渡せます。

同時に、写真や写生コンテストや農産物フェアも行われています。

農産物フェアでは清瀬産の新鮮野菜や、ひまわりの切り花や鉢植えの販売もあります。

 

電車のアクセス方法や最寄り駅は?

清瀬ひまわりフェスティバルは、東京都清瀬市下清戸3丁目地区で開催されます。

会場の最寄り駅は、西武池袋線・清瀬駅です。

 

清瀬駅からは駅北口を出て、徒歩、バス、レンタル自転車で会場までアクセスできます。

 

清瀬駅から徒歩の行き方と所要時間

西武池袋線清瀬駅から会場までの徒歩アクセスルートマップ

  • 移動距離の目安:2.6キロメートル
  • 所要時間の目安:33分

 

徒歩だと清瀬駅北口から約33分です。

暑い時期なので、清瀬駅からバスで移動することをおすすめします。

 

清瀬駅からバスの行き方と最寄りのバス停情報

清瀬駅北口から会場までバスが出ています。

西武バス「清61系統 志木駅南口」行き・「清61-1系統 新座営業所」行き・「清61-2系統 中清戸東」行き、グリーンタウン清戸バス停下車 → 徒歩6分
 

グリーンタウン清戸バス停から会場までの徒歩アクセスルートマップ

 

無料シャトルバス(土日のみ)

「清瀬」駅北口からコミュニティプラザひまわり入口バス停まで。

土日のみ約20~30分間隔で無料運行。

コミュニティプラザひまわり入口バス停から徒歩7分

 

清瀬駅北口にレンタル自転車あり

清瀬駅北口にて自転車を借りられます。

もちろん会場に駐輪場完備です。

ただし、熱中症にご注意ください。

 

無料駐車場の情報

コミュニティプラザひまわりの駐車場が無料で利用できます。

駐車場から会場までは徒歩約10分です。

 

ただし、収容台数に限りがありかつ周辺道路が混雑するため、公共交通機関を利用することをおすすめします。

 

暑さ対策や服装の注意点

会場は農園です。日陰が少ないため、こまめな水分補給や帽子、日焼け止めなど暑さ対策を十分にしましょう。

 

台風や大雨などの影響で足元がぬかるんでいる場合があります。

汚れてもいい靴や服装がおすすめです。

 

ハチがたくさんいます。

ハチもひまわりを眺めながら花粉集めに大忙しです。

人が刺激しなければ刺すことは考えられませんので、ハチと一緒にひまわりを楽しみましょう。

 

会場内へ犬などのペット連れは禁止されています。抱っこも不可です。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください