熊本県ひまわり畑のおすすめ名所2018!開花状況と見頃時期


熊本県内にある向日葵(ひまわり)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

わかる範囲で2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

Sponsored Link

熊本県のひまわりの名所

一心行公園西側のひまわり畑(熊本県南阿蘇村)

 

桜の名所である一心行公園の西側隣にあるひまわり畑。

阿蘇の山々をバックに3万本のひまわりが咲き乱れ、写真を撮りに行くには最高のロケーションです。

南阿蘇のゆったりとした時間が流れる雰囲気を楽しみながら見渡す限り一面のひまわり畑をご覧ください。

 

例年の見ごろは8月上旬から8月下旬です。

 

 

現在のひまわりの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のひまわりの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「一心行公園 ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#一心行公園」の検索結果

 

嘉島のゴッホひまわり園(熊本県上益城郡嘉島町)

 

 

嘉島のゴッホひまわり園は、秋に見ごろを迎える珍しいひまわり園です。

地元の中島憲行さんが20年前から毎年種を植え、栽培しています。

 

「町に来てくれた人を元気づけることがしたい」と思い、20アールの畑から始めたそうですが、徐々に話題となり、現在では総面積60アールに6万本のひまわりが植えられています。

 

 

例年の見ごろは11月上旬です。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「ゴッホひまわり園」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#ゴッホひまわり園」の検索結果

 

Sponsored Link

方保田東原遺跡公園(熊本県山鹿市)

 

方保田東原遺跡は弥生時代後期より古墳時代前期にかけてのものと推測される県内最大級の大集落遺跡です。

園内のひまわり畑では約1万本のひまわりが咲き乱れ、6月と8月の2度見ごろを迎えます。

 

 

例年の見ごろは6月上旬から6月中旬、8月上旬から8月中旬です。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「方保田東原遺跡公園 ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみを抽出) 検索結果数は少ないですが。

Instagram「#方保田東原遺跡公園」の検索結果

 

熊本県のひまわりの名所マップ

下記のおすすめスポットにマップピンを立てています。

  • 一心行公園(熊本県南阿蘇村)
  • ゴッホひまわり園(熊本県上益城郡嘉島町)
  • 方保田東原遺跡公園(熊本県山鹿市)

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください