京都府あじさい寺・紫陽花の名所2018の開花状況と見頃時期

あじさいのアイキャッチ画像

京都府内にある紫陽花(あじさい)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

わかる範囲で2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

Sponsored Link

関西の紫陽花の名所情報

↓ ↓ ↓

関西以外の紫陽花の名所

↓ ↓ ↓

京都府のあじさいのおすすめスポット

三千院(京都市左京区)

大原の三千院では、ヤマアジサイやガクアジサイなど約3000株のあじさいを観賞できます。

 

例年の6月上旬~7月上旬「あじさい祭り」が催されます。

例年の見ごろは月上旬~月上旬。

 

あじさいの時期が来ると、三千院のFacebookで開花状況が投稿されます。

↓ ↓ ↓

三千院 Facebook

 

また、京阪電車のウェブサイトでは沿線の花の開花情報が発信されており、三千院のあじさいの開花状況も確認できます。

↓ ↓ ↓

京阪電車(京阪沿線 初夏の花めぐり)

 

 

三室戸寺(京都府宇治市)

三室戸寺は、京都府内のみならず全国的にも有名なあじさいの名所。

春のツツジも圧巻ですが、それ以上に初夏のあじさいで知られています。

 

境内にある「アジサイ園」で約50種類・1万株のあじさいを観賞できます。

また、夜間にはライトアップが行われ、日中とは違う雰囲気を味わえます。

 

例年の見ごろは6月上旬~7月上旬です。

 

ハート型あじさいを探すのも醍醐味!

 

あじさいの開花状況は三室戸寺のブログに掲載されています。

↓ ↓ ↓

三室戸寺の花だより

 

三室戸寺のfacebookでも開花状況を確認できます。

(facebookのアカウント登録をしていなくても投稿内容を確認可能。)

↓ ↓ ↓

三室戸寺のfacebook

 

Sponsored Link

藤森神社(京都市伏見区)

藤森神社は、境内の2か所に「あじさい苑」があります。

 

1500坪の苑内で約3500株のあじさいを観賞できます。

例年の見ごろは6月上旬~7月上旬です。

 

京阪電車のウェブサイトでは沿線の花の開花情報が発信されており、藤森神社のあじさいの開花状況も確認できます。

↓ ↓ ↓

京阪電車(京阪沿線 初夏の花めぐり)

 

善峯寺(京都府京都市西京区)

善峯寺の境内には約3000坪の「あじさい苑」があり、見ごろになると約7000株のあじさいが咲き誇ります。

 

例年の見ごろは6月中旬~7月上旬です。

 

あじさいの季節が来ると、善峯寺のTwitterに開花状況が掲載されます。

↓ ↓ ↓

善峯寺Twitter

 

京都府のあじさいの名所マップ

下記のおすすめスポットにマップピンを立てています。

  • 三千院(京都市左京区)
  • 三室戸寺(京都府宇治市)
  • 藤森神社(京都市伏見区)
  • 善峯寺(京都府京都市西京区)

 

Sponsored Link

 

関西の紫陽花の名所情報

↓ ↓ ↓

関西以外の紫陽花の名所

↓ ↓ ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください