九州の藤園・藤棚 花見の名所!2019の開花状況や見頃情報

河内藤園のアイキャッチ画像

九州にある藤のおすすめスポットを紹介。

例年の藤の見頃や2019年の開花情報についても触れています。

記事内で取り上げたスポットのマップも掲載しています。

Sponsored Link

▼九州のネモフィラの名所

▼九州以外の藤の名所情報

九州の藤の名所

福岡県の藤の名所

河内藤園(福岡県北九州市)

河内藤園の藤

河内藤園の藤

河内藤園では、22種類の藤を楽しめます。

全長80メートル・110メートルの2つ藤のトンネルや約1000坪の大藤棚が見どころ!

 

 

RETRIP<リトリップ>公式さん(@retrip_news)がシェアした投稿

例年の藤の見ごろは4月下旬~5月上旬頃。

 

2019年の開園開始は4月20日(土)頃を予定。

(2018年の開園日は4月18日(水)でした)

 

混雑を緩和させるために、前売り予約チケット制となっております。

 

藤の季節が来たら、河内藤園の公式サイトに開花情報が掲載されます。

▼藤の花の開花情報【河内藤園】

河内藤園 公式サイト(開花状況)

(開花状況は、トップページのなかほどに記載)

 

▼河内藤園の詳細は下記記事で紹介しています

 

黒木の藤(福岡県八女市)

素戔嗚神社境内の黒木の藤。

樹齢約620年の大きな藤が見どころ!

 

例年の藤の見ごろは4月下旬~5月上旬頃。

八女黒木大藤まつりの期間は2019年4月16日(火)~5月6日(月休)。

 

 

藤の季節が来たら、八女観光のサイトで黒木の藤の開花状況を確認できます。

 

▼藤の花の開花情報【黒木の藤】

八女市のHP(八女の花開花情報) ← 開花情報はこちら

八女黒木藤まつり情報案内 ← 藤まつりの詳細はこちら 

 

 

 

大分県の藤の名所

千財農園(大分県宇佐市)

千財農園では、約2400坪もの藤棚で約240本の藤を観賞できます。

例年の藤の見ごろは、4月下旬~5月上旬頃。

 

2019年も藤の季節が来たら、宇佐市観光まちづくり課のfacebookに千財農園の藤の開花情報が投稿されるはずです。

 

▼藤の花の開花情報【千財農園】

宇佐市観光まちづくり課のfacebook ← 開花情報はこちら

宇佐市観光協会(フジ園・千財農園) ← 千財農園についてはこちら

 

 

 

西寒多神社(大分県大分市)

西寒多神社(ささむたじんじゃ)では、樹齢440年を越えるとされる藤が見どころ。

例年の藤の見ごろは、4月下旬から5月上旬頃。

 

藤に関する更新頻度はかなり低いですが、大分市役所のfacebookで、西寒多神社の藤の開花情報が投稿されるはずです。

 

▼藤の花の開花情報【西寒多神社】

大分市役所のfacebook(いいやん!大分)

 

 

佐賀県の藤の名所

舞鶴公園/唐津城(佐賀県唐津市)

唐津城の舞鶴公園では樹齢100年を越える藤を楽しめます。

例年の藤の見ごろは、4月下旬から5月上旬頃。

 

唐津城のfacebookで、舞鶴公園の藤の開花状況が投稿される場合があります。

▼藤の花の開花情報【舞鶴公園/唐津城】

唐津城 facebook

 

 

長崎県の藤の名所

大村公園(長崎県大村市)

大村公園では2019年3月25日(月)~6月20日(木)まで「おおむら花まつり」が開催され、春から初夏の花見を楽しめます。

園内には藤棚もあります。

例年の藤の見ごろは、4月中旬から5月上旬頃。

 

 

藤の季節が来たら、大村市観光コンベンション協会のfacebookで、大村公園の藤の開花状況を確認できます。

▼藤の花の開花情報【大村公園】

大村市観光コンベンション協会 facebook

 

 

Sponsored Link

藤山神社(長崎県佐世保市)

藤山神社には樹齢800年の藤の巨木があります。

例年の藤の見ごろは、4月中旬から5月上旬頃。

 

夜間にはライトアップが実施される模様。

 

藤に関する情報の更新頻度は低いですが、佐世保観光コンベンション協会のfacebookで、藤山神社の藤の開花状況が投稿されるかもしれません。

▼藤の花の開花情報【藤山神社】

佐世保観光コンベンション協会 facebook

 

 

宮崎県の藤の名所

宮崎神宮(宮崎県宮崎市)

宮崎神宮では樹齢400年を越えるオオシラフジや、ノダフジを楽しめます。

例年の藤の見ごろは、4月下旬から5月上旬頃。

 

藤に関する情報の更新頻度は低いですが、シーズンが来たら、宮崎神宮の公式サイトで、藤の開花状況を確認できます。

▼藤の花の開花情報【宮崎神宮】

宮崎神宮(ブログ 最新エントリー)

 

 

熊本県の藤の名所

山田日吉神社(熊本県玉名市)

山田日吉神社には、樹齢はおよそ200年の藤棚があります。

例年の藤の見ごろは、4月下旬から5月上旬頃。

 

見ごろの時期の夜間はライトアップも実施されます。

 

藤の季節が来たら、玉名市の公式サイトで、山田日吉神社の藤の開花状況を確認できます。

▼藤の花の開花情報【山田日吉神社】

玉名市 公式サイト(観光情報)

(山田日吉神社の藤の開花情報は、ページの中ほどの「見どころ」か、下の方の「まつりイベント情報」に掲載されます)

 

 

鹿児島県の藤の名所

和気神社(鹿児島県霧島市)

和気神社の藤は、2000年に岡山県和気町から寄贈された23種類100本の藤の苗木が成長したもの。

 

例年、三分咲きになると、入園料が有料になります。

2019年は4月20日前後から5月初旬まで「和気公園 藤まつり」を開催予定。

(開花状況によって期間を変更)

 

2018年は夜間ライトアップも実施されました(雨天中止)。

(2019年は未確認。)

 

 

藤の季節が来たら、和気公園藤まつりのサイトで、和気神社の藤の開花状況を確認できます。

▼藤の花の開花情報【和気公園】

和気公園 藤まつり(開花状況)

 

 

 

九州の藤のおすすめスポットマップ

下記の藤の名所にマップピンを立てています。

  1. 河内藤園(福岡県北九州市)
  2. 黒木の藤(福岡県八女市)
  3. 千財農園(大分県宇佐市)
  4. 西寒多神社(大分県大分市)
  5. 舞鶴公園/唐津城(佐賀県唐津市)
  6. 藤山神社(長崎県佐世保市)
  7. 大村公園(長崎県大村市)
  8. 山田日吉神社(熊本県玉名市)
  9. 宮崎神宮(宮崎県宮崎市)
  10. 和気神社(鹿児島県霧島市)

 

▼九州のネモフィラの名所

 

▼九州以外の藤の名所情報

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください