大分県あじさい寺・紫陽花の名所2018の開花状況と見頃時期

あじさい(矢田寺)アイキャッチ画像

大分県内にある紫陽花(あじさい)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

わかる範囲で2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

記事で取り上げた名所の場所を示した地図も掲載しています。

Sponsored Link

大分県のあじさいのおすすめスポット

若宮八幡社(大分県豊後高田市)

若宮八幡社の参道沿いなどで約1800株の色とりどりのあじさいを観賞できます。

市街地からアクセスしやすい点もおすすめポイント。

 

最も見ごろとなるのは、例年6月下旬頃。

 

現在のあじさいの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のあじさいの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「若宮八幡神社 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

(あじさいの花とは無関係のツイートや画像も拾ってしまいますが、参考程度にはなるでしょう。)

 

響山公園(大分県宇佐市)

響山は桜の季節に人気の花見スポット。

約3000本のあじさいを観賞できるので、梅雨の季節もおすすめです。

 

 

例年の見ごろは6月中旬~6月下旬頃。

 

TwitterとInstagramで開花状況を確認

↓ ↓ ↓

Twitter「響山公園 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#響山公園」の画像

 

 

宝八幡宮(大分県玖珠郡九重町)

 

標高816mの宝山の中腹に鎮座する宝八幡宮は、参道や境内で約1万株のあじさいが咲き誇る名所。

7月には「あじさいまつり」が催され賑わいます。

 

 

例年の見ごろは6月中旬~7月下旬。

 

 

TwitterとInstagramで開花状況を確認

↓ ↓ ↓

Twitter「宝八幡宮 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#宝八幡宮」の画像

 

Sponsored Link

妙顕寺(大分県臼杵市)

妙顕寺は200種類以上・約2000株のあじさいを観賞できる「あじさい寺」。

色とりどりのはあじさいを楽しめますが、晴れた日は青空とのコントラストも楽しめます。

 

例年の見ごろは6月中旬以降。

 

TwitterとInstagramで開花状況を確認

↓ ↓ ↓

Twitter「妙顕寺 大分 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#妙顕寺」の画像

 

大辻公園(大分県豊後大野市)

大辻山の山頂に広がる見晴らしの良い公園。

園内ではボランティアの方々に植えられた約7000株のあじさいがあります。

 

見頃にあたる6月にはあじさい祭りが行われます。

 

例年の見ごろは6月上旬~6月下旬。

 

TwitterとInstagramで開花状況を確認

↓ ↓ ↓

Twitter「大辻公園 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#大辻公園」の画像

 

 

普光寺(大分県豊後大野市)

普光寺は「紫陽花寺」ともいわれるあじさいの名所で、約2500株を楽しめます。

 

境内に鎮座する不動明王の磨崖仏が見どころですが、その不動明王と周囲のあじさいが一緒にフレームに収まるアングルからの撮影がおすすめです。

 

例年の見ごろは6月中旬~7月中旬。

 

TwitterとInstagramで開花状況を確認

↓ ↓ ↓

Twitter「普光寺 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#普光寺磨崖仏」の画像

 

大分県のあじさいの名所マップ

下記の場所にマップピンを立てています。

  • 若宮八幡社(大分県豊後高田市)
  • 響山公園(大分県宇佐市)
  • 宝八幡宮(大分県玖珠郡九重町)
  • 妙顕寺(大分県臼杵市)
  • 大辻公園(大分県豊後大野市)
  • 普光寺(大分県豊後大野市)

 

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください