栃木県あじさい寺・紫陽花の名所2018の開花情報と見頃時期

あじさいのアイキャッチ画像

栃木県内にある紫陽花(あじさい)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

Sponsored Link

栃木県のあじさいのおすすめスポット

黒羽城址公園(栃木県大田原市)

花の公園として親しまれている黒羽城址公園。

春にはさくらが、そして初夏には約6,000株のあじさいが咲き乱れます。

 

あじさいの見ごろになる6月16日から7月8日まで「くろばね紫陽花まつり」を開催します。

開催中は色々なイベントもやっていますのでぜひ足を運んでみてください。

 

例年の見ごろは6月中旬から7月上旬です。

 

大田原市観光協会のブログです。6月上旬頃に黒羽城址公園のあじさいの開花状況が投稿されています。

↓ ↓ ↓

大田原市観光協会のブログ

 

太平山あじさい坂(栃木県栃木市)

山頂にある太平山神社へ続くあじさい坂は約1000段の石段。

太平山自然公園の入口とも言える六角堂前から、太平山へとつづく太平山の表参道です。

その名の通り、石段の両側には西洋あじさいをはじめ、額あじさい、山あじさいなど約2500株のあじさいが色鮮やかに咲き誇ります。

 

例年の見ごろは6月中旬から7月上旬です。

 

栃木市観光協会のTwitterです。

6月半ば頃にあじさいの開花情報が投稿されています。去年はハートのあじさいがあったそうです。

散策しながら見つけるのも楽しいですね。

↓ ↓ ↓

栃木観光協会のTwitter

 

磯山神社(栃木県鹿沼市)

磯山神社では、参道・社殿周囲にあじさいが植栽されています。

見ごろの時期になると28種2500株の青・白・紫のあじさいが咲き揃い、杉の緑と素晴らしいコントラストを見せてくれます。

 

夕方6時頃から夜の8時頃までは提灯に灯りが燈され、昼間とはまた一味違ったあじさいが楽しめます。

あじさい祭りの期間中は「茅の輪(ちのわ)」も設置され、それをくぐると無病息災が得られると言われています。

 

例年の見ごろは6月中旬から6月下旬頃です。

 

鹿沼観光だよりではつぼみの状態から開花情報をお伝えしています。

↓ ↓ ↓

鹿沼観光だより(季節の花)

 

鹿沼市観光物産協会のFacebookです。6月にあじさいの開花状況とあじさい祭りの日程のお知らせがあります。

↓ ↓ ↓

鹿沼市観光物産協会のFacebooK

 

 

あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)

Sponsored Link

1997年にオープンした、あしかがフラワーパーク。

フラワーパークは藤が有名ですが、梅雨の時期の主役は色とりどりのあじさい達です。

 

約1500株のあじさいが花菖蒲と共に咲き誇る姿は美しく見の価値ありです。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

例年の見ごろは6月上旬から7月上旬です。

 

あしかがフラワーパークのHPとFacebookです。園内の花の様子を投稿しています。

あじさいの開花情報は6月に花菖蒲やバラなどに混じって投稿されています。

↓ ↓ ↓

あしかがフラワーパーク(花の状況)

あしかがフラワーパークのFacebooK

 

吉祥寺(栃木県足利市)

吉祥寺は、6月頃になると南側の斜面に15種1,500株のあじさいが咲き乱れることから、あじさい寺と呼ばれ、訪れる人々に親しまれています。

 

あじさいの見頃に合わせて、毎年6月の第4土・日曜日に「吉祥寺あじさい弁天まつり」を開催しており、地元の皆さんの手作り惣菜等の販売、演奏が行われます。

足利市観光協会のTwitterです。6月にあじさいの様子を投稿しています。

↓ ↓ ↓

足利市観光協会のTwitter

 

那須街道(栃木県那須郡那須町)

那須街道沿いには、延々3kmに及び約3000株のあじさいが咲き、那須を訪れる観光客を出迎えてくれます。

あじさいが咲く赤松林は道路と一体に管理された栃木県内唯一の国有保安林で、那須街道沿いは日光国立に指定されています。

 

とちぎの景勝100選に選ばれている赤松林の中を色とりどりのあじさいが咲き乱れる美しい景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

例年の見ごろは6月下旬から7月下旬です。

 

です。観光情報に混じって6月にあじさいの開花状況を伝えています。

↓ ↓ ↓

那須町観光協会のブログ

 

 

氷室あじさい坂(栃木県宇都宮市)

坂道の両側に植えられた1000本のあじさいは、所有者の島田様が、平成13年より挿し木から始め、植え続けたものです。

わざわざ珍しいあじさいを取り寄せて植えたこともあったとか。

島田様のご好意で近くに駐車場スペースもあるのでゆっくり歩いて咲き誇るあじさいをお楽しむことが出来ます。

 

今では地区の名所として、「氷室あじさい坂」と命名され、坂下に記念碑を建立し、町内の有志で結成した「氷室あじさい坂愛護会」が管理していてお手入れも行っているそうです。

 

例年の見ごろは6月下旬頃です。

 

烏ヶ森公園(栃木県那須塩原市)

烏ヶ森公園は、東北本線西那須野駅より北西約2㎞の距離にあり、桜、つつじ、あじさいなどの花の名所として知られています。

見ごろの時期には色とりどりのあじさいが園内を彩り実に華やかです。

 

園内には日本庭園、フランス庭園、全国県木園などが整備されており、丘の上からは那須野ヶ原を一望することができます。

とても落ち着きのある公園で、遊歩道や植物、トイレも丁寧に整備されています。

平成27年度には、遊具が新しくなりファミリーでもお出かけにも最適です。

 

例年の見ごろは6月中旬から7月上旬です。

 

太平山グリーンパークあじさい園(栃木県栃木市)

太平山グリーンパークあじさい園は大平山の麓から歩いて僅か5分のところにあります。

あじさいの咲くひと月ばかりの間だけ開園され、まさに「知る人ぞ知る」名園。

この園は、個人で管理されている庭園だそうでとても驚きです。

 

約150種3000株が小高い丘に植えられていて、色とりどりの花を咲かせています。穴場のような場所なので、ゆっくりと静かに楽しみたいときはこちらがおすすめです。

 

例年の見ごろは6月中旬から7月上旬です。

 

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です