沖縄県ひまわり畑2018の見頃時期!迷路がある名所もあり


沖縄県内にある向日葵(ひまわり)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

わかる範囲で2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

Sponsored Link

沖縄県のひまわりのおすすめスポット

ひまわりin北中城(沖縄県北中城村)

沖縄県の東海岸沿いにある北中城村。

しおさい公苑の近くにあるひまわり畑では日本一早くひまわりが咲きます。

 

開花時期には「ひまわりin北中城」のイベントが行われ多くの方が足を運び賑わいます。

 

 

例年の見ごろは1月下旬から2月中旬です。

 

現在のひまわりの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のひまわりの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「北中城 ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#北中城ひまわり畑」の検索結果

 

宮平のひまわり畑(沖縄県島尻郡 南風原町)

 

南風原町宮平にあるひまわり畑では毎年7月に見ごろを迎えます。

600坪もの広い畑に約2万5千本のひまわりが咲き誇ります。

 

背丈の高いひまわりが多く、ひまわりの間を通ることが出来ます。

期間が短く、7月20日頃には刈り取られてしまいますのでご注意を。

 

例年の見ごろは7月中旬です。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「宮平 ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#宮平ひまわり畑」の検索結果

 

ひまわり畑の迷路(沖縄県糸満市)

 

糸満市摩文仁にある沖縄平和祈念公園では、東日本大震災と福島県原発事故を契機に始まった「あいづひまわりプロジェクト」で全国に配布されたヒマワリの種を育てた、ひまわり畑の迷路があります。

 

大震災発生日の3月11日に間に合うように大切に育て上げ、訪れる人々に元気を与え平和の尊さを教えてくれています。

 

 

例年の見ごろは3月下旬から4月中旬です。

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「糸満市 ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#沖縄県営平和祈念公園」の検索結果

 

Sponsored Link

宮古島のひまわり畑(沖縄県宮古島市)

 

 

沖縄県立宮古総合実業高校の第2農場では毎年、生物生産科の生徒らがつくる恒例のひまわり迷路があります。

 

迷路の長さは約400mあり、家族連れを中心に多くの人たちが訪れ賑わいます。

 

例年の見ごろは5月下旬から6月下旬です。(迷路の開放は毎週末です)

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「宮古総合実業高校 ひまわり」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#宮古総合実業高校」の検索結果

 

沖縄県のひまわりの名所マップ

下記のおすすめスポットにマップピンを立てています。

  • ひまわりin北中城(沖縄県北中城村)
  • 宮平のひまわり畑(沖縄県島尻郡 南風原町)
  • 平和祈念公園 ひまわり畑の迷路(沖縄県糸満市)
  • 宮古島のひまわり畑(沖縄県宮古島市)

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください