大垣ひまわり畑2018の見頃と開花状況!場所や駐車場も


岐阜県大垣市で見られるヒマワリ畑は、地元の土地を有効活用してヒマワリを育てており、地域の活性化を図る取り組みの一つでもあります。

大垣の風物詩となっているヒマワリ畑ですが、毎年場所を変えて実施されているので、実施場所により違った景色でヒマワリを楽しむことができます。

見ごろやヒマワリ畑の場所についての情報をご紹介。

Sponsored Link

大垣ひまわり畑のヒマワリの見ごろはいつ?

大垣市のヒマワリ畑は、毎年場所を変えて実施されています。

 

これまで、どの場所でヒマワリが見られたのか?

その一部をご紹介。

 

大垣ひまわり畑の場所一覧

  • 2017年:大垣市平町地内・大垣市墨俣町地内
  • 2016年:大垣市青野町地内(美濃国分寺跡地近く)・大垣市平町地内
  • 2015年:大垣市平町地内・大垣市墨俣町上宿地内
  • 2014年:大垣市平町
  • 2013年:大垣市墨俣町上宿
  • 2012年:大垣市平町
  • 2011年:大垣市榎戸町

2014年までは、1箇所のみで実施していましたが2015年からの3年間は、2箇所で開催。

 

大垣ひまわり畑の例年の見ごろは8月中旬~9月上旬です。

 

2018年のひまわり畑の場所は大垣市平町地内(東前町955-1付近)です。

約2.7ヘクタールの面積に約12万本のひまわりが植えられます。

品種はハイブリッドサンフラワー。

 

平町地内のひまわり畑の地図は次の通り。

 

2018年現在のひまわりの開花情報は?

Sponsored Link

大垣市のウェブサイトで、ひまわりの開花情報を確認することができます。

↓ ↓ ↓

大垣市のウェブサイト(大垣ひまわり畑の様子)

 

 

現在のひまわりの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のひまわりの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「大垣ひまわり畑」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#大垣ひまわり畑」の検索結果

 

ドクターイエローとのコラボレーションも見どころ

平町では、路線の近くで開催されるためヒマワリ畑とドクターイエロー(新幹線区間の点検車両)のコラボレーションを写真に収めることができ、この撮影目的に足を運ぶ人もいます。

 

駐車場はある?

過去に平町のひまわり畑では、近くに約100台を無料で停められる駐車場が設けられました。

2018年も近くまで車で行くことができるはずです。

誘導の看板もあります。

駐車場の場所は下記リンク先に記載されています。

↓ ↓ ↓

大垣ひまわり畑の駐車場

 

路上駐車してしまう車が見られますが、事故やトラブルの原因となるので指定の駐車場を利用することをおすすめします。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください