小國神社の紅葉2018現在の状況や見頃時期!ライトアップあり


静岡県周智郡にある1400年以上もの歴史をもつ小國神社。

境内を流れる宮川沿いには、約1000本ものもみじが鮮やかに色づきます。

紅葉の見頃の時期にはもみじまつりやライトアップも開催され、一層華やかな紅葉狩りを楽しめます。

それでは、小國神社の紅葉情報を紹介します。

Sponsored Link

小國神社の紅葉の見ごろはいつ?

1400年以上前に創建された小國神社は、約30万坪(東京ドーム21個分)もの広大な境内を有しています。

200年ほど前からは杉、ヒノキ、松などの植林が行われ、大樹の茂鎮守の森に包まれています。

 

この清浄な境内を流れる宮川の両岸に1000本以上ものモミジが植えられており、紅葉の季節はまさに壮観。

宮川の水面に映る紅葉や、宮川に架かる赤橋と紅葉のコラボレーションは必見です。

 

例年の小國神社の紅葉の見頃は11月下旬から12月上旬となっています。

(あくまでも目安です。)

 

2018年現在の紅葉の色づき情報は?

Sponsored Link

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「小國神社 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#小國神社」の検索結果

 

 

小國神社のもみじまつり2018

例年11月下旬の日曜に「もみじまつり」が開催されています。

お茶会や、舞殿での琴の演奏、参道での尺八演奏など紅葉狩りと一緒に楽しみたいイベントがたくさん。

 

2018年のもみじまつりの開催日程は未発表ですが、例年と同様の日程なら11月25日(日)に行われるでしょう。

 

夜間は紅葉のライトアップあり

例年11月下旬から12月初旬まで、夜間に小國神社の紅葉がライトアップされます。

 

昼間とは全く違う幻想的でどこか妖艶な紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

2018年9月時点では2018年の紅葉ライトアップの開催詳細は未発表なので、参考までに2017年のライトアップ情報を記載します。。

 

2017年の紅葉ライトアップ開催概要

日程:11月19日(日)~12月3日(日)

時間:17:00~20:30

 

 

縁結びもみじ守り

 

縁結びの神様を祭ることで有名な小國神社では、縁結びのお守りとしてもみじ守りが入手できます。

水引でもみじの形に結ばれたお守りを、紅葉狩りの思い出にいかがでしょうか?

 

小國神社への電車・バスでのアクセス方法

天竜浜名湖鉄道「一宮駅」からバスにて約10分。

下車徒歩すぐ。

(11月下旬には特別運行便が毎日運行されます。)

 

小國神社の駐車場情報

参道入口の駐車場も含め大小10か所以上の無料駐車場があります。

収容台数は合計約900台です。

最も遠い駐車場で徒歩7分ほど参道から離れています。

 

紅葉時期の土日・祝日は特に混雑が予想されます。

早朝を狙うか、公共交通機関の利用をおすすめします。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください