山形県にある山寺立石寺は、歴史ある日本の風景と美しい紅葉を同時に楽しむことが出来るスポットとして人気があります。

紅葉が見ごろの時期には、その美しさを一目見ようと山形県内外から多くの来園客が訪れています。

また、紅葉が見ごろの時期には夜のライトアップも実施され、昼夜で違った美しさを味わうことができるのが魅力です。

山寺立石寺の紅葉の見ごろやライトアップについての情報をご紹介します。

Sponsored Link

山寺立石寺の紅葉の見ごろはいつ?

山寺立石寺の紅葉の見ごろは、例年10月下旬~11月上旬ごろです。

10月下旬ごろから一気に色づき始めます。

(あくまでも目安です。)

 

2019年現在の紅葉の色づき情報は?

Sponsored Link

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「立石寺 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「立石寺」の検索結果

 

山寺立石寺のスポット情報

場所:山形県山形市山寺4456-1

 

山寺立石寺は美しい紅葉が望めるスポットとして、山形県内でも特に人気を集めている名所です。

また、良い縁を結べるといわれるパワースポットとしても知られており、様々な年齢層から人気を集めています。

営業時間:午前8時~午後5時

定休日:シーズン中は無休

入山料金:大人 300円/中学生 200円/4歳~小学生 100円

駐車場:有り/500円(約1000台の収容スペース)

アクセス:「JR山寺駅から徒歩で約7分」「山形自動車道山形北ICより山寺方面へ車で約8km」

 

 

紅葉の夜間のライトアップ期間は?

紅葉が見ごろの時期に合わせて、夜間のライトアップが行われます。

 

2019年の紅葉ライトアップ情報の概要は次の通り。

実施場所:山寺立石寺の境内

実施期間:2019年10月27日(日)~11月10日(日)

点灯時間:午後5時~午後9時

※夜間の立石寺の境内は入山禁止です

門前町商店街や芭蕉記念館からライトに照らされる境内の建造物を観賞するのがおすすめです。

 

紅葉シーズン中の混み具合は?

山寺立石寺は、県内でも人気のスポットであるため年間を通して多くの人が訪れます。

紅葉が見ごろのシーズン中は、1年の中で最も来園する人が多くかなり混雑します。

 

特に土日は、混雑が見られ渋滞が発生することもあるほどです。このことから2019年も混雑が予想されます。

足を運ぶ際は、少しでも人が少ない平日に行くのが良いでしょう。

 

Sponsored Link