毘沙門堂の紅葉2018現在の色づき状況!見ごろ時期や混雑情報も


毘沙門堂は京都の山科にある寺院で、紅葉の名所として知られています。

晩秋になると例年多くの参拝者が訪れます。

京都の市街地から少し外れた場所にあるため、比較的混雑せず、紅葉狩りを楽しむことができます。

そんな毘沙門堂の紅葉の見ごろの時期や拝観情報を紹介します。

Sponsored Link

京都・毘沙門堂の紅葉の見頃の時期はいつ?

毘沙門堂の紅葉が色づき始めるのが例年11月中旬頃。

紅葉の見頃は例年11月下旬から12月上旬です。

 

参道の敷き紅葉もきれいなので、参道の紅葉のピークが少し過ぎたころに行くのも良いでしょう。

 

2018年現在の毘沙門堂の紅葉の色づき情報は?

毘沙門堂の公式サイト、Facebook、Twitterで紅葉の情報が画像とともに発信されています。

↓ ↓ ↓

毘沙門堂の公式サイト

毘沙門堂の公式Facebook

毘沙門堂の公式Twitter

 

Facebook、Twitterのアカウントを持っていなくても(ログインしなくても)投稿やツイートを確認できるので、確認すると良いでしょう。

 

 

現在の毘沙門堂の紅葉の色づきを知るならTwitterで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

ただし、投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らない(今年の紅葉の画像ではない可能性がある、ツイートの数日前に撮影された画像が投稿されている可能性もある)ので、複数のツイートを確認するなど注意しなければなりません。

↓ ↓ ↓

Twitter「毘沙門堂 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

 

 

紅葉の時期の毘沙門堂の拝観情報は?夜間拝観ライトアップはある?

Sponsored Link

毘沙門堂の拝観情報を記載します。

紅葉のライトアップは実施されません。

 

拝観料金

  • 殿舎・宸殿:500円

境内の立ち入りは無料ですが、建造物内部の拝観は有料です。

 

拝観時間

  • 3月16日~11月30日 :午前8時30分~午後5時00分(午後4時30分受付終了)
  • 12月1日~翌年3月15日:午前8時30分~午後4時30分(午後4時00分受付終了)

 

 

紅葉の時期の毘沙門堂の拝観所要時間の目安と混雑は?

毘沙門堂の拝観所要時間の目安は約30分です。

紅葉の見ごろの時期は混雑しますが、東福寺や清水寺など京都の中でも特に混雑する観光スポットと比べると混み具合はマシです。

 

できるだけ混雑を避けたいなら拝観受付開始から間もないの午前8時30分~午前9時30分頃に行くことをおすすめします。

 

毘沙門堂周辺のおすすめ紅葉スポット

醍醐寺

 

南禅寺

 

天授庵

 

永観堂(禅林寺)

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください