天龍寺の御朱印の受付場所や時間は?手書きの種類を頂く方法は?


嵐山にある世界文化遺産の天龍寺の御朱印・御朱印帳を紹介します。

Sponsored Link

天龍寺の御朱印の種類は?

天龍寺の御朱印の種類

  1. 御朱印「覚王宝殿」

 

覚王宝殿の御朱印はスタンプ

覚王宝殿の御朱印

覚王宝殿の御朱印

 

天龍寺の覚王宝殿の御朱印は、手書きではなく、スタンプです。

 

 

値段は200円です。

一般的な御朱印の料金は300円なので、スタンプではあるものの御朱印としては相場より安いです。

 

紅葉の時期に参拝すると、参拝者が多く混雑するシーズンであるため書き置きの御朱印しか頒布されていませんでした。

正月や桜の時期も混雑するので、これらの時期も書き置きの御朱印しか頂けないかもしれません。

 

 

覚王とはお釈迦様を敬う尊敬の言葉です。

宝殿とはその釈迦如来(しゃかにょらい)を本尊として祀る仏殿という意味になります。

 

手書きの御朱印は後述する御朱印帳を購入すれば入手できます。

 

御朱印の受付場所と時間は?

Sponsored Link

御朱印は庫裡の前にある朱印所で頂けます。

天龍寺の朱印所

天龍寺の朱印所

画像の四角で囲んだところに朱印所の窓口があります。

 

天龍寺の拝観時間は下記の通りです。

  • 10月21日~3月20日:午前8時30分~午後5時00分頃
  • 3月21日~10月20日:午前8時30分~午後5時30分頃

 

天龍寺のオリジナル御朱印帳の値段やサイズは?

天龍寺の御朱印帳の種類

  1. 寺紋の御朱印帳

天龍寺にはオリジナル御朱印帳が1種類あります。

 

寺紋の御朱印帳

紺色の地に金色の寺紋がデザインされています。

寺紋の御朱印帳の画像

 

この寺紋は雨龍だそうです。

 

 

天龍寺の御朱印は前述の通り、普通に頂くと墨書き部分がスタンプですが、

このオリジナル御朱印帳には、手書きの御朱印があらかじめ書かれています。

 

 

御朱印帳の手書き御朱印の画像

 

 

 

御朱印帳のサイズは18cm×12cm。

値段は朱印代込みで1200円です。

 

 

朱印帳バンドも人気?

達磨をデザインした朱印帳バンドも販売されています。

朱印帳バンドの画像

 

朱印帳バンドの使用時の画像

 

この御朱印帳バンドは、ある程度の検索されているようなので、人気なのでしょうか?

値段は500円です。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください