神護寺多宝塔の特別拝観はいつ?秘仏公開期間に御朱印を頂ける?

神護寺多宝塔の特別公開

神護寺多宝塔特別拝観の期間や料金、時間などを紹介します。

Sponsored Link

高雄神護寺の多宝塔とは?内部には何がある?

多宝塔

多宝塔

神護寺の多宝塔は昭和8年(1933年)に建立された建造物で、金堂と同時期の建築です。

 

高さは18m、屋根は銅板葺。

 

多宝塔の内部には国宝の五大虚空蔵菩薩像が安置されています。

 

多宝塔は通常非公開なので、特別公開の時にしか拝観できません。

 

特別公開が実施されるのはいつなのでしょうか?

神護寺薬師如来像の拝観時間と公開日は?材質や制作年代なども

多宝塔・五大虚空蔵菩薩像の特別公開日は?

Sponsored Link

神護寺多宝塔は、毎年春と秋のそれぞれ3日間のみ特別拝観できます。

  • 春季:5月13日~5月15日
  • 秋季:10月の体育の日を含む土日月

 

春季の特別公開は曜日に関係なく、毎年、日程が固定されています。

秋季は体育の日(10月第2月曜日)とその前の2日間(土曜日と日曜日)に特別公開が行われます。

 

多宝塔の拝観時間

拝観時間:午前10時00分~午後3時00分

 

多宝塔の拝観時間は、神護寺境内の拝観時間より短いので注意してください。

 

多宝塔の拝観料金

拝観料:500円(神護寺境内の拝観料とは別途必要)

 

神護寺を拝観する時は、楼門の横にある拝観受付で拝観料(入山料)を納めますが、

多宝塔を拝観する場合は、境内に立ち入るための拝観料とは別の拝観料が必要です。

 

多宝塔2017年の特別公開期間

2017年の多宝塔特別公開期間は下記の通りです。

  • 春季:5月13日(土)~5月15日(月)
  • 秋季:10月7日(土)~10月9日(月・祝)

 

神護寺五大虚空蔵菩薩像の御開帳拝観の感想は?国宝秘仏の特別公開

多宝塔の御朱印情報

神護寺多宝塔や五大虚空蔵菩薩像の御朱印はありません。

 

お寺によっては秘仏公開時に限定御朱印を頂けるところもありますが、

神護寺多宝塔の場合はないので、金堂の本尊に関する御朱印しかないということになります。

 

神護寺の御朱印の種類は御詠歌もある?授与の場所や時間も紹介

多宝塔拝観情報のまとめ

神護寺多宝塔の拝観情報

特別公開期間

  • 春季:5月13日~5月15日
  • 秋季:10月の体育の日を含む土日月

拝観時間:午前10時00分~午後3時00分

拝観料:500円(神護寺境内の拝観料とは別途必要)

御朱印:多宝塔の御朱印は無い

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です