祇王寺の紅葉2018現在の色づき状態は?見頃時期や混雑情報も


祇王寺は、京都・嵯峨野にある寺院で紅葉の名所として知られています。

祇王寺の紅葉の見ごろの時期や現在の色づき状態、例年の混雑情報について触れています。

Sponsored Link

京都嵯峨野・祇王寺の紅葉の見ごろの時期は?

祇王寺の紅葉

祇王寺の紅葉

画像引用元:京都フリー写真素材

 

祇王寺の紅葉の例年の色づき始めは11月中旬から11月下旬です。

紅葉の見ごろが11月下旬から12月上旬。

 

祇王寺の紅葉は散った後が美しいです。

 

燃え上がるような赤い葉が枝についている状態より、散り紅葉が祇王寺の見どころ。

祇王寺の散り紅葉

祇王寺の散り紅葉

画像引用元:京都フリー写真素材

 

境内にある苔庭に楓の葉が散り積もり、赤いじゅうたんのように見える状態が最もおすすめの撮影場所とタイミングです。

上の画像では、緑の苔がところどころ見えていますが、地面をほとんど埋め尽くすぐらいの赤いじゅうたん状態になるタイミングがあります。

 

 

祇王寺の紅葉2018年現在の色づき状況は?

Sponsored Link

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「祇王寺 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#祇王寺」の検索結果

 

 

紅葉シーズンの祇王寺で夜間拝観・ライトアップはある?

祇王寺では夜間ライトアップ拝観はありません。

日中の拝観のみ可能です。

 

祇王寺の紅葉シーズンの混雑と見学所要時間の目安は?

祇王寺の紅葉

祇王寺の紅葉

画像引用元:京都フリー写真素材

 

祇王寺は京福(嵐電)嵐山駅の近くにある天龍寺のように広い寺院でもないし、駅からも少し離れているため比較的混雑していないです。

さらに散り紅葉を見に行く場合、紅葉の見ごろのピークが少し過ぎた頃に行くことになるので、なおさら混雑が緩和された時期になります。

 

紅葉の時期ではない時期の祇王寺の見学所要時間の目安は約20分です。

 

紅葉の時期は、普段より人が多いことや写真撮影に多少時間をかけたい人がある程度いるでしょう。

 

なので、紅葉の時期の祇王寺の拝観は30分ぐらいあれば足りるでしょう。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください