比叡山延暦寺入山きっぷで参拝すると料金がいくら安くなる?


比叡山延暦寺の観光客向けのお得なきっぷは複数ありますが、そのなかに「比叡山延暦寺入山きっぷ」というものがあります。

このチケットを使ったら、使わない場合と比べてどのくらい安くなるのかを紹介しています。

Sponsored Link

この記事は、下記の記事を読んだ前提で書いています。

↓ ↓ ↓

比叡山延暦寺入山きっぷの発売場所はどこ?

比叡山延暦寺入山きっぷが販売されている場所は、出町柳駅です。

 

 

チケットの料金や販売期間は?

比叡山入山きっぷの料金は

  • 大人:2,600円

※こども用はありません

 

販売されている期間は、3月の春分の日頃~12月第1週目の日曜日まで。

購入した当日しか使用できないので、事前購入はできません。

 

京都市側から比叡山に行く途中に「出町柳駅」で購入するというのが、一般的な購入のタイミングでしょうか。

 

 

チケットの有効区間は途中下車無効なので注意

チケットの有効区間は以下の通り。

  • 叡山電車の出町柳駅~八瀬比叡山口駅の往復
  • 叡山ケーブルの往復
  • 叡山ロープウェイの往復
  • 比叡山内シャトルバス・ドライブバス 比叡山頂~延暦寺バスセンターの往復

 

有効区間内は乗り降り自由ではなく、途中下車すると無効になるのでご注意ください。

 

 

比叡山延暦寺の拝観料も含まれている

比叡山延暦寺入山きっぷには、比叡山延暦寺(東塔・西塔・横川)の共通巡拝料金も含まれています。

国宝殿の拝観料は含まれていないので、拝観する場合は別途料金がかかります。

 

 

利用するといくらお得になる?

比叡山延暦寺入山きっぷを使用ない場合、

  • 叡山電車の出町柳駅~八瀬比叡山口駅の往復
  • 叡山ケーブルの往復
  • 叡山ロープウェイの往復
  • 比叡山内シャトルバス・ドライブバス 比叡山頂~延暦寺バスセンターの往復

の交通費と比叡山延暦寺(東塔・西塔・横川)の拝観料の合計は、3,240円です。

 

比叡山入山きっぷの料金は、大人2,600円なので、640円お得になります!

 

さらに比叡山内にある

  • ガーデンミュージアム比叡の入園料割引
  • 延暦寺会館の喫茶れいほうのドリンク割引

などの特典もあります。

 

比叡山延暦寺入山きっぷ使用時の注意点は?

注意すべきことは、

  • 途中下車すると無効になること
  • 比叡山内シャトルバスの有効区間が「比叡山頂バス停」から「延暦寺バスセンターバス停」までの往復のみであること
  • 比叡山延暦寺の国宝殿の拝観料は別途必要であること(前述しましたがもう一度記載)

です。

 

途中下車といっても、叡山電車から叡山ケーブルに乗り換えるタイミングなら、周辺観光地を巡ることはできます。

たとえば、叡山電車「八瀬比叡山口駅」で下車してから、叡山ロープウェイ「ケーブル八瀬駅」に乗り換えるする前に、青もみじや紅葉の名所として人気の「瑠璃光院」に立ち寄ることはできるということです。

 

比叡山頂バス停は、ガーデンミュージアム比叡の近くにあるバス停で、叡山ロープウェイ「比叡山頂駅」から徒歩で行くことができます(というより徒歩で行くしかない)。

延暦寺バスセンターバス停は、比叡山延暦寺の東塔エリアの近くにあるバス停です。

比叡山内シャトルバスの有効区間が、この区間の往復だけということなので、区間外のバス停まで乗車する場合は、別途乗車料金の支払いが必要です。

 

 

叡山ロープウェイ「比叡山頂」バス停で下車して、歩いて「比叡山頂バス停」に到着

⇒ ここで比叡山内シャトルバスに乗車して「延暦寺バスセンターバス停」で降車

⇒ 東塔エリアを拝観

⇒ この後「比叡山頂バス停」までバスで戻って、ガーデンミュージアム比叡に行ったり、叡山ロープウェイで下山する

これだけならバスの追加料金はかかりません。

 

しかし、西塔エリアや横川エリアにも行くなら、比叡山延暦寺入山きっぷの有効区間外なので、バス料金が別途かかるということです。

 

 

※この記事では2018年10月現在の情報を掲載しており、最新情報を反映できているとは限りません

最新の情報は京阪電鉄の公式サイトでご確認ください。

↓ ↓ ↓

https://eizandensha.co.jp/good-value/

 

ほかの比叡山延暦寺のお得なきっぷ(割引券)を使うとどのくらい安くなる?

購入場所できる場所が少ないけど、おすすめなのが「比叡山1dayチケット」。

お得になる金額はこちらの記事で紹介しています。

↓ ↓ ↓

 

「世界遺産 比叡山延暦寺巡拝チケット」も乗車区間次第では「比叡山延暦寺入山きっぷ」を使用するよりお得になります。

お得になる金額はこちらの記事で紹介しています。

↓ ↓ ↓

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください