春日大社の御朱印の種類と頂ける場所・時間は?御朱印帳の値段も紹介

春日大社の御朱印

春日大社で頂ける御朱印の種類や授与所の場所、受付時間を紹介します。

 

オリジナル御朱印帳があるので、値段やサイズについても触れます。

Sponsored Link

奈良・春日大社の御朱印授与所はどこ?

春日大社の御朱印授与所

春日大社の御朱印授与所

春日大社の御朱印は、南門を入って左の社務所で頂けます。

 

上の写真の黄色の丸で囲んだところです。

 

 

 

夫婦大国社でも御朱印を頂けます。

春日大社の夫婦大国社

春日大社の夫婦大国社

 

新薬師寺の御朱印の種類・場所・時間は?御朱印帳の値段も

春日大社の御朱印の種類と頂ける時間は?

Sponsored Link

春日大社の御朱印

春日大社の御朱印

春日大社社務所の御朱印の種類

  1. 御朱印「春日大社」

御朱印の受付開始時間は朝の行事によるそうで、日によってさまざまなようです。

 

 

 

受付終了時間

  • 4月~9月は午後6時00分
  • 10月~3月は午後5時00分

 

 

御朱印の値段は300円です。

 

夫婦大国社の御朱印の種類

  1. 御朱印「夫婦大國社」
  2. 御朱印「金龍神社」
  3. 御朱印「若宮神社」
  4. 若宮15社めぐりの御朱印

夫婦大国社は午前9時00分~午後4時30分まで開いていますが、4の若宮15社めぐりの受付時間は午前9時00分~午後3時00分です。

 

 

若宮15社めぐりは夫婦大国社で1000円を納めて玉串札を受け取り、15の社・遥拝所を巡って玉串札を納めます。

 

 

最後に夫婦大国社に戻ってきて15社の御朱印を頂きます。

 

ということで4は1000円で、1~3の御朱印の値段は各種300円です。

 

 

興福寺の御朱印の種類には限定版もある?授与所の場所や時間も紹介

春日大社の御朱印帳の価格と大きさ(サイズ)

春日大社の御朱印帳

春日大社の御朱印帳

春日大社のオリジナル御朱印帳は社務所にあります。

 

柄は数種類ありますが、どれも社紋の下がり藤があしらわれています。

 

サイズは18cm×12cmで、価格は1000円です。

 

オリジナルではない御朱印帳はないようです。

 

東大寺の御朱印の種類一覧と受付時間は?場所も数も多すぎ!

東大寺には30種類以上の御朱印があります。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です