高台寺の紅葉2018現在の状況や見ごろ時期は?混雑や所要時間も

高台寺の紅葉2017の見ごろの時期と現在の状況・混雑とライトアップの時間のアイキャッチ画像

高台寺は、京都有数の観光スポットである清水寺の近くにある寺院で、清水寺とセットで観光されることが多いです。

清水寺も紅葉の見ごろの時期は普段以上に混雑しますが、高台寺も庭園の紅葉が美しく多くの観光客が訪れます。

 

また夜間に実施される紅葉のライトアップも人気です。

高台寺の紅葉の見ごろの時期や拝観情報を紹介します。

Sponsored Link

京都・高台寺の紅葉の見ごろの時期はいつ?

高台寺の紅葉

高台寺の紅葉

画像引用元:京都フリー素材集

 

高台寺の紅葉が色づき始めるのが例年11月上旬から11月中旬頃。

紅葉の見頃は例年11月下旬から12月上旬です。

 

 

2018年現在の紅葉の色づき情報は?

高台寺の紅葉

高台寺の紅葉

画像引用元:京都フリー素材集

 

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「高台寺 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#高台寺」の検索結果

 

高台寺では紅葉の時期に夜間拝観・ライトアップの時間は?

高台寺の紅葉の夜間特別拝観・ライトアップ

高台寺の紅葉の夜間特別拝観・ライトアップ

画像引用元:京都フリー素材集

 

京都の紅葉の名所では見頃の時期にライトアップを行うところが少なくないですが、高台寺でも紅葉の時期にライトアップが実施されます。

 

近年の高台寺の枯山水庭園では、夜間にプロジェクションマッピングも行われているので、紅葉と光のショーを同時に楽しめます。

 

夜間特別拝観・ライトアップ点灯期間

  • 2018年10月19日(金)~12月9日(日)

 

夜間特別拝観・ライトアップ期間中の拝観時間

  • 午前9時00分~午後10時00分(受付終了時間は午後9時30分)

※日没後ライトアップ

 

拝観料は日中に拝観する場合と同じなので、次の拝観情報のところで記載しています。

 

紅葉シーズンの高台寺の拝観情報は?

Sponsored Link

ライトアップ期間以外の拝観時間

  • 午前9時00分~午後5時30分(受付終了時間は午後5時00分)

 

拝観料金

拝観料(個人料金)

  • 大人 :600円
  • 中高生:250円

※小学生は父兄同伴で拝観すること(小学生の拝観は無料)
 児童・小学生10名につき1名以上の引率者がいること

 

※障がい者は障がい者手帳を拝観受付で提示すれば拝観無料
 同伴・介添人1名まで無料で拝観可能

 

拝観料(団体料金)

  • 大人:500円

※団体割引は30名以上で適用されます

 

共通割引拝観券

  • 900円

※高台寺・圓徳院・掌美術館の共通拝観券です

 3ヶ所とも拝観する場合、共通割引拝観券を購入すると、大人の個人の料金であれば500円お得になります

 

参考までに、下記は圓徳院と掌美術館の拝観情報です。

 

圓徳院の拝観時間

  • 午前10時00分~午後5時30分(受付終了時間は午後5時00分)

※2017年10月21日(土)~12月10日(日)は
 午前10時00分~午後10時00分(受付終了時間は午後9時30分)

※12月7日(金)、12月8日(土)は圓徳院の拝観休止

 

圓徳院の拝観料(個人料金)

  • 大人 :500円
  • 中高生:200円

 

圓徳院の拝観料(団体料金)

  • 大人:400円

 ※団体割引は30名以上で適用

 

 

掌美術館の開館時間

  • 「豊臣の肖像」開催期間のうち、2018年10月19日(金)~12月9日(日)は午前9時30分~午後10時00分まで開館
    ※受付終了は午後9時30分

2018年12月10日(月)~12月16日(日)は、午前9時30分~午後6時00分まで開館

 

掌美術館の入場料

  • 大人:300円

 

紅葉の時期の高台寺の拝観所要時間の目安と混雑は?

高台寺の紅葉

高台寺の枯山水庭園と紅葉

画像引用元:京都フリー素材集

 

高台寺の拝観は一部建物の内部を拝観できるものの、基本的に回遊式の庭園を歩くスタイルです。

庭園の各所にある紅葉が美しいです。

 

高台寺の拝観所要時間の目安は約50分。

高台寺は普段から観光客が多いですが、紅葉の時期はさらに増えて混雑します。

 

なるべく混雑を避けたいなら朝早めの時間帯に参拝しましょう。

お昼頃が最も観光客が多いので、午前中に行けないなら拝観受付終了に近い時間に行くのも良いでしょう。

 

ただし、ライトアップ期間中の土日祝日の夜間の高台寺はかなり混雑します。

拝観券を購入するのに1時間以上の待ち時間が発生することもあります。

 

夜間特別拝観・ライトアップの時間帯は日没直後が最も混雑します。

午後8時00分以降は比較的混雑が緩和されているので、はじめからライトアップ目当てなら遅めの時間帯に行くことをおすすめします。

 

高台寺の拝観券売場が混雑して待ち時間が長い場合は、圓徳院と掌美術館で高台寺との3ヶ所共通割引拝観券を購入すれば、高台寺の拝観券売場で並ぶ必要がなくなります。

 

圓徳院と掌美術館は比較的空いているため、どちらかで共通割引拝観券を購入する方が待ち時間が短く早いのです。

 

共通割引拝観券なので、もちろん高台寺だけ拝観しようとしている場合は金額的に損なのですが、

圓徳院の庭園のライトアップも掌美術館の展示もすばらしいので、共通割引拝観券を購入して3ヶ所とも拝観することをおすすめします。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください