京都の紅葉【9月後半/中旬~下旬】に見頃の観光名所はどこ?


秋の京都といえば、紅葉が大人気!

9月後半は「敬老の日」と「秋分の日」が祝日としてあり、年によっては大型連休となるため、特に京都から遠い地域にお住いの方が数日以上かけて京都観光をしやすい時期といえるでしょう。

京都市内では例年11月後半以降に紅葉の見頃をむかえる神社やお寺が多いですが、9月の後半(9月中旬や9月下旬)に見頃をむかえる場所はあるのでしょうか?

Sponsored Link

京都の紅葉の名所で9月中旬・下旬に見ごろとなる場所はない

先に結論を書くと、京都で9月に紅葉を楽しめる場所はありません。

 

葉っぱが色づき始める時期や見頃が早い場所はどこなのでしょうか?

また、その時期はいつ頃なのでしょうか?

 

京都で紅葉が早いところはどこ?色づくのは早くても10月後半以降

Sponsored Link

紅葉は基本的に気温が低いところほど、早く色づき始めて、早く見頃をむかえます。

京都市周辺では、市街地から少し離れた山の方が紅葉のシーズンが早いところが多いです。

 

京都市周辺で紅葉のシーズンが早いのは比叡山。

京都市と滋賀県大津市の県境あたりに位置する比叡山は早い年だと10月下旬頃に色づき始めます。

そして見頃は11月です。

 

早くても色づき始めは10月の終わり頃なんです。

なので、9月後半の京都は紅葉シーズンにはまだ早いのです。

 

あとは、京都の市街地から少し離れた場所にある神護寺も紅葉のシーズンが早い方です。

その神護寺も色づき始めが早い年でも10月末頃。

見頃は早い年でも11月上旬です。

 

やはり9月は京都で紅葉を楽しむには、まだ早いのです。

まとめ

  • 京都で9月に紅葉を楽しむことはできない
  • 比叡山や神護寺で、色づくのが早い年でも10月下旬以降

 

9月の京都観光は

  • 川沿いの飲食店で涼みながら昼や夜に食事を楽しめる川床(鴨川の納涼床・貴船の川床)
  • 夜に船に乗って観覧できる鵜飼(嵐山の鵜飼・宇治川の鵜飼)
  • 中秋の名月前後の夜に神社やお寺で実施される観月祭

などが季節を感じられるのでおすすめです。

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください