沖縄県あじさいの名所2018!開花状況と見頃時期の情報

あじさいアイキャッチ画像

沖縄県内にある紫陽花(あじさい)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

わかる範囲で2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

Sponsored Link

沖縄県のあじさいのおすすめスポット

よへなあじさい園(沖縄県国頭郡本部町伊豆味)

園内には遊歩道があり、色鮮やかなあじさいを間近で見る事が出来ます。

カフェ「あじさいの家」では、あじさいを眺めながら、ぜんざいやジュースが頂けます。

3千坪の山の斜面が8千株、25万輪あまりの花で覆いつくされています。

 

例年の見頃は5月中旬から6月末までです。

 

気になる開花情報は、よへなあじさい園の公式サイトトップページから確認出来ます。

↓ ↓ ↓

よへなあじさい園の公式サイト

 

 

大川あじさい園(沖縄県名護市大川)

約1000坪の段々畑を利用して、あじさい5000本、シークワサー1000本、約400本の花木が見られます。

あじさいは、青色、赤紫、白色など40種類が観られます。

 

ガクアジサイ」や「カシワバアジサイ」など10種・3500株が、丘一面を覆うように植えられています。

場所は日本庭園北側になります。

 

例年の見頃は、5月末頃から6月末です。

 

 

 

Sponsored Link

すえよし花園(沖縄県名護市稲嶺)

5000坪の敷地に約8000~10000株のあじさいの花が咲き乱れます。

あじさいの種類は、ヒメアジサイを中心にブルーダイヤなど、8種類あります。

 

運が良ければ、あじさい畑でホタルも観る事ができるそうです。

歩き疲れたら、『HYDRANGEA Cafe(ハイドランジアカフェ)』で一休みするのがおすすめ。

 

例年の見頃は、5月下旬から6中旬頃。

 

すえよし花園のfacebook では過去にあじさいの情報が掲載されていました。

2017年にあじさいの咲き具合が更新されていないので、2018 年も更新されるか解りませんが、確認してみることをおすすめします。

↓ ↓ ↓

すえよし花園のfacebook

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください