東京都の紫陽花名所・あじさい寺2018の開花状況と見頃時期

あじさいのアイキャッチ画像

東京都内にある紫陽花(あじさい)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

Sponsored Link

関東の紫陽花の名所情報

↓ ↓ ↓

関東以外の紫陽花の名所

↓ ↓ ↓

東京都のあじさいのおすすめスポット

旧岩崎邸庭園(東京都台東区)

 

みねっちさん(@minetch_1229)がシェアした投稿

旧岩崎邸庭園は、現在は都立公園のひとつですが、もともとは三菱第3代社長の久彌の本邸の邸宅だったそうです。

庭石・灯篭・築山などを配した和洋併置式の庭園で美しく手入れされたあじさいを見ることができます。

 

例年の見ごろは6月中旬~7月中旬頃です。

 

旧岩崎邸庭園のTwitterです。

2018年のあじさいの開花状況が早速、ツイートされています。

↓ ↓ ↓

旧岩崎邸庭園のTwitter

 

 

 

pataさん(@hydrangea_mii)がシェアした投稿

現在のあじさいの咲き具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年のあじさいの画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「岩崎邸 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#旧岩崎邸庭園」の検索結果

(あじさいの花とは無関係のツイートや画像も拾ってしまいますが、参考程度にはなるでしょう。)

 

白山神社(東京都文京区)

 

yu_miさん(@yumi10051005)がシェアした投稿

白山神社は隣接する白山公園と共に文京区民の憩いの場となっています。

毎年6月には3000株のあじさいが咲き乱れ、あじさい神社としても名高い神社です。

 

文京花の五大まつりの1つとして有名な「文京あじさいまつり」もこの白山神社で行われます。

合計3000株にもなるあじさいは場所ごとに色が変わるのが特徴で一つ一つがとても鮮やかです。

 

また、あじさいまつりの期間中のみ境内にある白山神社古墳(富士塚)が公開されますのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

n_hidekoさん(@n_hideko)がシェアした投稿

例年の見ごろは6月上旬~6月中旬です。

 

文京区のHPです。5月終わり頃からあじさいの開花情報が投稿されるようです。

↓ ↓ ↓

文京区(文京あじさいまつり)

 

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「白山神社 文京区 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「白山神社 文京区」の検索結果

 

飛鳥山公園 飛鳥飛鳥の小径(東京都北区)

 

け~たん☘さん(@k_tan71045)がシェアした投稿

駅から1分で行ける、あじさいの名所をご存知ですか?

京浜東北線の王子駅から上中里駅を結ぶ飛鳥の小径は飛鳥山公園の山裾にある小さな道です。

 

約1,300株のあじさいが飛鳥の小径に沿って約350メートルに渡り植えられており、桜の名所として知られる飛鳥山の山裾をあじさいが七色に彩ります。

 

 

ボブ子。さん(@kiions0817)がシェアした投稿

例年の見ごろは6月上旬から6月の下旬です。

 

東京北区のFacebookでは6月に見ごろを伝えています。

↓ ↓ ↓

東京都北区のFacebook

 

 

こちらは東京都北区役所のTwitterです。やはり6月に見ごろを伝えています。

↓ ↓ ↓

東京都北区のTwitter

 

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「飛鳥山公園 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#飛鳥山公園」の検索結果

 

神代植物公園(東京都調布市)

 

@konomi_0304がシェアした投稿

神代植物公園は都内最大の植物公園です。広い園内には約4800種、10万本の植物が植えられており、あじさいはヤマアジサイ、ガクアジサイ、エゾアジサイ、園芸品種・原種等、約1200株が見られます。

 

また、シーボルトが出版した「日本植物誌」に掲載されているあじさいも紹介しています。

 

 

shigekiさん(@shige_kiss)がシェアした投稿

例年の見ごろは6月上旬から7月上旬です。

 

都立神代植物公園 園長の採れたて情報のTwitterです。色々な植物と一緒に5月の下旬頃からあじさいの開花状況が投稿されています。

↓ ↓ ↓

神代植物公園のTwitter

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「神代植物公園 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#神代植物公園」の検索結果

 

あじさい公園(東京都小平市)

昭和48年にあじさいの名所を目指し、あじさい公園は開園されました。

窪地に残された自然林のクヌギ・コナラなどが茂る園内では、開花時期には約1000本のあじさいが咲き乱れます。

園内の池では、おたまじゃくしが見られる時もありますので、お子さんと出かけても楽しめます。

小平駅から徒歩5分とアクセスの良い場所にある、自然を満喫できる公園です。

 

例年の見ごろは6月中旬から6月下旬です。

 

東京都小平市のTwitterです。6月初めごろにあじさいの開花状況を投稿しています。

↓ ↓ ↓

小平市のTwitter

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「あじさい公園 小平市 アジサイ」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

 

Sponsored Link

府中市郷土の森博物館(東京都府中市)

 

Taboさん(@kagakushashin)がシェアした投稿

府中市郷土の森博物館は、敷地全体が約14ヘクタールもあり、その中に昔の農家や町屋、歴史的な建物などを配置することで、「森」全体を博物館として、府中の自然と歴史を紹介する施設です。

 

府中市郷土の森博物館の敷地内には、約30種、1万株のあじさいが植えられています。

復元建物と鮮やかなあじさいの色がマッチした昔懐かしい空間が楽しめます。

 

 

@rolip_o_pがシェアした投稿

例年の見ごろは6月中旬から6月下旬頃です。

 

こちらは府中市のTwitterです。2017年には記載がありませんでしたが、過去に開花状況をお知らせする投稿があったのでチェックしてみると良いかもしれません。

↓ ↓ ↓

府中市のTwitter

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「郷土の森 府中市 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#郷土の森」の検索結果

 

高幡不動尊/金剛寺(東京都日野市)

 

ゆみさん(@syk777yumi)がシェアした投稿

高幡不動尊といえば仁王門や五重塔が有名ですが、あじさいの名所としても広く知られていて6月1日から7月初旬に「高幡不動尊あじさいまつり」が開催されます。

 

高幡不動尊の境内だけではなく、その上里山一つ分の敷地にあじさいが咲いており200種類約7500株が咲き乱れる様子は圧巻です。

散策路もあり、毎年、多くの観光客で賑わいます。

 

 

 

wakaさん(@no814zomi)がシェアした投稿

例年の見ごろは6月上旬から7月上旬です。

 

公式のFacebookとInstagramです。

2018年にアカウントが開設されたようですのであじさいについて投稿があるかわかりませんが、確認してみてください。

↓ ↓ ↓

高幡不動尊金剛寺のFacebook

高幡不動尊金剛寺のInstagram

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「高幡不動尊 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#高幡不動尊」の検索結果

 

国営昭和記念公園(東京都立川市)

 

S_Hijikataさん(@hiji_s.gvb)がシェアした投稿

国営昭和記念公園は昭和天皇在位50年を記念して造られた国営公園です。

東京ドーム39個分の広大な敷地内に咲き誇る花は絶景で、人気の撮影スポットとなっています。

 

公園内では、アナベルなどの品種が約60種9,300株植栽されていて、初夏の蒸し暑さを忘れさせてくれるほど美しい景色を見せてくれます。

 

 

Yuka nさん(@yuka669196)がシェアした投稿

例年の見ごろは6月上旬から6月下旬です。

 

国営昭和記念公園のHPでは園内の花の開花状況をお伝えしています。たくさんの花に混じってあじさいの開花状況は6月頃に投稿されています。

↓ ↓ ↓

昭和記念公園(花情報)

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「昭和記念公園 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#昭和記念公園」の検索結果

 

東京サマーランド(東京都あきる野市)

 

akiko.araiさん(@akipon03)がシェアした投稿

東京サマーランドといえば、プールが有名ですが、敷地内にあるWonderful Nature Village (わんダフルネイチャーヴィレッジ)には純白のアナベル(北米原種)が咲き乱れるとても素敵なハイキングコースがあります。

 

真っ白なアナベルが山の斜面を埋め尽くし、まるで雪山のようなことから「アナベルの雪山」として親しまれています。

 

ichijo soraさん(@sor_095)がシェアした投稿

例年の見ごろは6月下旬から7月上旬です。

東京サマーランドのTwitterです6月初めごろにあじさいの開花状況を伝えています。

↓ ↓ ↓

東京サマーランドのTwitter

 

こちらはWonderful Nature Villageのブログです。敷地内の花の様子を投稿しています。あじさいの開花状況は5月末頃からあります。

↓ ↓ ↓

Wonderful Nature Village(花便り)

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「東京サマーランド あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#東京サマーランド」の検索結果

 

南沢あじさい山(東京都あきる野市)

 

Naomi nishiさん(@ganmo703)がシェアした投稿

南沢あじさい山は南澤忠一さんが、48年間、たった一人で10,000株のあじさいを植え続け今では多くの観光客が訪れるまでになりました。

 

静かな森の中で華やかに咲き誇るあじさいは息を呑む美しさです。

6/10 (土) – 7/23 (日)のアジサイの開花シーズンは入山料金がかかりますのでご注意を。

 

例年の見ごろは6月上旬から7月中旬です。

 

Facebookではオフ期間でも頻繁に山やあじさいの様子を投稿しています。

↓ ↓ ↓

南沢あじさい山のFacebook

 

 

Twitterでは6月頃にあじさいの開花情報が投稿されています。Facebookとは内容が違うので両方見ても楽しめます。

↓ ↓ ↓

南沢あじさい山のTwitter

 

SNSで開花状況を確認する

↓ ↓ ↓

Twitter「南沢あじさい山 あじさい」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#南沢あじさい山」の検索結果

東京都のあじさいの名所マップ

下記のスポットにマップピンを立てています。

  • 旧岩崎邸庭園(東京都台東区)
  • 白山神社(東京都文京区)
  • 飛鳥山公園 飛鳥飛鳥の小径(東京都北区)
  • 神代植物公園(東京都調布市)
  • あじさい公園(東京都小平市)
  • 府中市郷土の森博物館(東京都府中市)
  • 高幡不動尊/金剛寺(東京都日野市)
  • 国営昭和記念公園(東京都立川市)
  • 東京サマーランド(東京都あきる野市)
  • 南沢あじさい山(東京都あきる野市)

Sponsored Link

 

関東の紫陽花の名所情報

↓ ↓ ↓

関東以外の紫陽花の名所

↓ ↓ ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です