養老渓谷の紅葉2018現在の状況や見頃時期は?ライトアップあり

養老渓谷の梅ヶ瀬渓谷の紅葉のアイキャッチ画像

養老渓谷は、紅葉と壮大な滝を一緒に楽しむことが出来るスポットとして、千葉県内でも人気が高い名所です。

紅葉が見ごろを迎える時期に合わせて『養老渓谷もみじまつり』も毎年開催されており、多くの来園客が足を運びます。

紅葉が見ごろの時期、養老渓谷もみじまつりやライトアップについての情報をまとめました。

Sponsored Link

養老渓谷の紅葉の見ごろ時期はいつ?

養老渓谷懸崖境の紅葉

養老渓谷懸崖境の紅葉

養老渓谷の紅葉の見ごろは、例年11月下旬~12月上旬です。

色づき始めるのは、11月中旬から。

(あくまでも目安です。)

 

2018年現在の紅葉の色づき情報は?

養老渓谷粟又の滝の紅葉

養老渓谷粟又の滝の紅葉

現在の紅葉の色づき具合を知るならTwitterやInstagramで一般のユーザーが投稿した画像が参考になります。

 

ただし投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らないので、注意しなければなりません。

(今年の紅葉の画像ではなかったり、投稿の数日前に撮影された画像がアップされている可能性もある)

↓ ↓ ↓

Twitter「養老渓谷 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

Instagram「#養老渓谷」の検索結果

 

 

養老渓谷の所在地

養老渓谷の紅葉

養老渓谷の紅葉

場所:千葉県夷隅郡大多喜町

 

駐車場:有料 普通車500円(周辺にも有料駐車場あり)

 

アクセス方法

養老渓谷の紅葉

養老渓谷の紅葉

電車・バスの行き方

  • 中野駅から小湊バス粟又行きに乗車し粟又で下車 ⇒ 徒歩約3分で到着

 

車の行き方

  • 圏央道市原鶴舞ICから県道168号経由、81号を養老渓谷方面へ約20km

 

 

ハイキングを楽しめる

Sponsored Link

紅葉が見ごろのシーズンは、紅葉を楽しみなら歩くことができるハイキングがおすすめです。

 

 

養老渓谷は、市原市から大多喜町にまたがる自然を堪能できるスポットであり、紅葉をさまざまな角度から観賞することが出来るハイキングは人気のイベントです。

初めて参加する人でも、距離が短めの初心者コースから始めることができるので安心です。

 

夜間は紅葉のライトアップもある

養老渓谷では、紅葉の時期限定で夜のライトアップも楽しめます。

 

2018年のライトアップの期間については、見ごろの時期に合わせて直前の公開となるため、まだ情報がありません。

例年、11月下旬から12月初旬にかけて行われるので、2018年もこの時期にライトアップする可能性が高いです。

 

点灯時間は例年通りなら、午後5時00分~午後9時30分となるでしょう。

 

2018年の養老渓谷もみじまつりの情報

2018年の情報はまだありませんが、毎年11月23日の勤労感謝の日に養老渓谷もみじまつりは開催されています。

おそらく2018年も開催日は、11月23日である可能性が高いです。

 

開催される年によって内容は変わりますが、地元の農産物の販売やミニコンサートなど様々な催しが開催されます。

 

紅葉の季節の混雑について

紅葉の時期には、道路がかなり混み合い移動に時間がかかります。

ある程度は混雑に巻き込まれることを覚悟した上で、できるだけ時間に余裕を持って早い時間から出発することをおすすめします。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください