兵庫県のあじさい寺・名所スポット2018!開花状況と見頃時期

あじさいアイキャッチ画像

兵庫県内にある紫陽花(あじさい)の名所と見ごろの時期を紹介しています。

2018年の開花情報を確認できるようにまとめているので、気になるスポットがあれば咲き具合を確認してみてください。

取り上げたスポットの場所を示した地図も掲載。

Sponsored Link

篠山 玉水ゆり園(兵庫県篠山市黒岡)

玉水ゆり園では4000㎡の広大な敷地に1000株のあじさいが咲き誇り、遅咲きのゆりと共に楽しむことができます。

 

例年のあじさいの見頃は6月中旬頃から7月上旬頃。

ゆりと一緒に楽しめるのは6月中旬にら6月下旬。

 

篠山 玉水ゆり園のウェブサイトにて園内の花の開花情報が発信されます。

↓ ↓ ↓

篠山玉水ゆり園

 

相野あじさい園(兵庫県三田市)

相野あじさい園では、見ごろになると100種類20000株の多種多様なあじさいが海のように広がります。

昭和60年に優良品種を集めオープンしたあじさい園です。

 

例年のあじさいの見頃は6月上旬頃から7月中旬頃。

 

相野あじさい園のウェブサイトに開花予想カレンダーが掲載されるとのこと。

↓ ↓ ↓

しいたけランドかさや(相野あじさい園)

 

六甲高山植物園(兵庫県神戸市灘区)

六甲高山植物園では地元兵庫のあじさいから日本各地、海外のものまで多種多様なあじさいが咲き誇っています。

見頃が他のあじさいの名所より遅めであるため、見逃してしまった人にもおすすめです。

 

例年のあじさいの見頃は6月下旬頃から7月下旬頃。

 

六甲高山植物園のfacebookにて季節ごとの開花、イベント情報が掲載されています。

 

↓ ↓ ↓

六甲高山植物園 facebook

 

Sponsored Link

神戸市立森林植物園(神戸市北区山田町)

神戸市立森林植物園では350品種5万株のあじさいが広大な森に咲き誇ります。

西日本一と言われるスケールのあじさいの名所です。

 

種類が多いため、見頃が早いものだと6月上旬から6月下旬まで、遅いものだと7月下旬から9月上旬頃まで楽しめます。

 

神戸市立森林植物園ウェブサイトで1週間ごとに園内の植物の開花情報が掲載されます。

↓ ↓ ↓

神戸市立森林植物園(森からのたより)

 

さらに、神戸市立森林植物園のfacebookでも時期が来ると、あじさいの開花情報が投稿されます。

↓ ↓ ↓

神戸市立森林植物園 facebook

 

 

淡路島国営明石海峡公園(兵庫県淡路市)

明石海峡公園には18種類14000株のあじさいが傾斜に植えられており、階段の上からは広大な海と空をバックにあじさいを楽しめます。

 

例年のあじさいの見頃は6月中旬頃から7月上旬頃。

淡路島国営明石海峡公園ウェブサイトのトップページにある「公園ニュース」で見頃の花の開花情報が更新されます。

↓ ↓ ↓

淡路島 国営明石海峡公園

 

頻度は少ないですが、淡路島国営明石海峡公園のfacebookでもあじさいの開花情報が投稿されることがあります。

↓ ↓ ↓

淡路島 国営明石海峡公園 facebook

 

 

 

 

若狭野天満神社(兵庫県相生市若狭野町)

若狭野天満神社には色彩豊かな複数種類のあじさいが植えられており、境内のあじさいは魔除けのお守りとしても有名です。

 

例年のあじさいの見頃は6月中旬頃から7月上旬頃。

兵庫県のあじさいの名所マップ

下記の場所にマップピンを立てています。

  • 篠山 玉水ゆり園(兵庫県篠山市黒岡)
  • 相野あじさい園(兵庫県三田市)
  • 六甲高山植物園(兵庫県神戸市灘区)
  • 神戸市立森林植物園(神戸市北区山田町)
  • 淡路島国営明石海峡公園(兵庫県淡路市) 
  • 若狭野天満神社(兵庫県相生市若狭野町) 

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください