神護寺の紅葉2017の見ごろ時期や現在は?混雑とライトアップ情報も

神護寺の紅葉の見ごろ時期と現在の情報・混雑とライトアップの所要時間のアイキャッチ画像

神護寺は薬師如来立像や伝源頼朝像など豊富な文化財を所有する寺院です。

アクセスしづらい場所にあるため、普段はそれほど大勢の人が訪れませんが、紅葉がきれいなので見ごろの時期になると混雑します。

神護寺の紅葉の見ごろの時期や拝観情報を紹介します。

Sponsored Link

京都・神護寺の紅葉の見ごろの時期はいつ?

神護寺の紅葉

神護寺の紅葉

画像引用元:京都フリー素材集

 

神護寺の紅葉が色づき始めるのが例年11月上旬頃。

 

紅葉の見頃は例年11月中旬です。

 

神護寺は京都市街地より標高の高い場所にあるので、紅葉の見ごろが市街地より早いです。

 

2017年(平成29年)の神護寺の紅葉の見頃と現在の情報は?

神護寺の紅葉

神護寺の紅葉

画像引用元:京都フリー素材集

 

かわらけ日記というブログで毎年、神護寺の紅葉の情報が発信されています。

 

更新は毎日ではないですが、数日に1度は紅葉の最新情報が発信されるので、神護寺の現在の色づき状況を知るのに参考になります。

 

かわらけ日記

 

 

 

更新頻度は少ないですが、京都・高雄 三尾の旅というfacebookも確認しておくと良いでしょう。

京都・高雄 三美の旅(facebook)

 

 

 

Twitterで一般のユーザーが投稿した画像も参考になります。

 

Twitterのアカウントを持っていなくても(ログインしなくても)ツイートを確認できるので、こちらも確認すると良いでしょう。

 

 

ただし、投稿されている画像が必ずしも最新のものとは限らない(今年の紅葉の画像ではない可能性がある、ツイートの数日前に撮影された画像が投稿されている可能性もある)ので、

複数のツイートを確認するなど注意してみる必要があります。

 

Twitter「神護寺 紅葉」の検索結果(画像付きのツイートのみ抜粋)

 

参考までに過去3年分の神護寺の紅葉の色づき情報を記載します。

 

 

2016年(平成28年)

  • 2016年(平成28年)11月26日:終了に向かっています。
  • 2016年(平成28年)11月23日:散っています。
  • 2016年(平成28年)11月19日:見頃継続中
  • 2016年(平成28年)11月12日:見頃です。
  • 2016年(平成28年)11月9日:金堂前、ほぼ見頃。
  • 2016年(平成28年)11月6日:境内全体色づき中。金堂前、見頃手前。
  • 2016年(平成28年)11月1日:順調に色づき進行中。
  • 2016年(平成28年)10月27日:金堂前は色づいています。他はまだ青葉。

 

2015年(平成27年)

  • 2015年(平成27年)11月27日:境内全体、見頃終了。
  • 2015年(平成27年)11月21日:境内全体、かなり散っています。
  • 2015年(平成27年)11月18日:境内全体、散り始め。
  • 2015年(平成27年)11月13日:境内全体、見頃継続中。
  • 2015年(平成27年)11月10日:五大堂・金堂の石段、見ごろです。
  • 2015年(平成27年)11月4日:ほぼ見頃。
  • 2015年(平成27年)10月28日:色づき始め。

 

2014年(平成26年)

  • 2014年(平成26年)12月1日:終了。
  • 2014年(平成26年)11月29日:散ってきていますが、まだ見れます。
  • 2014年(平成26年)11月20日:見頃継続中。
  • 2014年(平成26年)11月15日:ほぼ見ごろです。
  • 2014年(平成26年)11月10日:徐々に赤く染まり出しました。
  • 2014年(平成26年)11月6日:色づき始め。

 

龍安寺の紅葉2017年現在の見ごろ時期は?混雑やライトアップも

紅葉の時期の神護寺の拝観情報は?夜間拝観・ライトアップの時間も

Sponsored Link

神護寺の拝観情報を掲載します。

 

紅葉の時期は夜間のライトアップが実施されます。

 

日中の拝観時間・拝観料金

  • 拝観時間:午前9時00分~午後4時00分

 

 

拝観料(個人料金)

  • 大人 :600円
  • 大学生:600円
  • 高校生:600円
  • 中学生:600円
  • 小学生:300円

 

拝観料(団体料金)

  • 大人 :500円
  • 大学生:500円
  • 高校生:400円
  • 中学生:400円
  • 小学生:200円

※団体割引は30名以上で適用されます

 

拝観料(障がい者)

  • 大人 :300円
  • 大学生:300円
  • 高校生:300円
  • 中学生:300円
  • 小学生:200円

 

 

夜間ライトアップの期間・拝観時間・拝観料金

  • 点灯期間:2017年(平成29年)11月5日(日)~11月19日(日)
  • 拝観時間:午後5時00分~午後7時00分(参道のライトアップは午後8時00分まで)
  • 拝観料金:800円

神護寺の参道は上り下りの坂と階段です。

 

参道を照らさないと道が見えなくて危険なので、参道は神護寺のライトアップが終了してから1時間後の午後8時00分までライトアップされます。

 

仁和寺の紅葉2017の見頃時期と現在の状況は?混雑やライトアップも

紅葉の時期の神護寺の拝観所要時間の目安と混雑は?

神護寺の紅葉

神護寺の紅葉

画像引用元:京都フリー素材集

 

神護寺の拝観所要時間の目安は約40分。

 

ライトアップだと拝観できるところが限られるので、もう少し短くて30分程度。

 

 

紅葉の時期の神護寺は多くの観光客が訪れます。

 

ですが、アクセスしにくい場所にあるためか、京都の他の紅葉の名所と比べると混雑していません。

 

 

日中に行くなら開門直後が最も混雑具合がマシなので、午前9時00分~午前10時00時頃に行くのがおすすめです。

 

ライトアップの場合は閉門時間に近いほど比較的混雑が緩和される傾向にあるので、午後6時00分以降がおすすめです。

 

 

参道の上り坂・上り階段は体力や足腰に自信がない人にはつらいかもしれないので注意してください。

 

嵐山の紅葉2017の見ごろ時期はいつ?寺のおすすめ度や混雑は?

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です