快慶展が奈良国立博物館(奈良博)で開催!展示作品や日程は?

快慶展(奈良国立博物館) ポスター

奈良国立博物館(奈良博)で仏師・快慶の仏像を集めた展覧会「特別展 快慶 日本人を魅了した仏のかたち」(以下、快慶展と記載)が開催されます。

快慶展の開催期間はいつなのか、展示作品はどの仏像かといったの情報を掲載しています。

Sponsored Link

快慶展の開催期間や料金は?

快慶展(奈良国立博物館) ポスター

快慶展(奈良国立博物館)ポスター

まず、快慶展の基本情報は下記の通りです。

会期:2016年(平成29年) 4月8日(土)~6月4日(日)

休館日:毎週月曜日

ただしゴールデンウィークに当たる5月1日(月)は開館します。

開館時間:午前9時30分~午後5時

入館は閉館時間の30分までです。

観覧料金:
・一般1500円
・高校生、大学生1000円
・小学生、中学生500円

 

東博で仁和寺展が開催決定!国宝阿弥陀如来や道明寺十一面を展示

仁和寺の秘仏・薬師如来が国宝展で公開!京博での展示期間はいつ?

快慶展の展示作品数は?

Sponsored Link

快慶展では50体ほどの仏像が出陳されるそうです。

東京国立博物館(東博)で予定されている運慶展では、運慶の仏像だけでなく、運慶の父・康慶や運慶の息子・湛慶や康弁らの仏像も展示されます。

一方、快慶展は公表されている情報を見る限り、快慶の仏像だけが展示されるようです。

運慶より快慶の作品の方が現存している数が多く、快慶の仏像のみを展示する展覧会になるとしてもある程度の数を集めることができそうです。

本当に快慶の仏像だけを展示するのかもしれませんね。

運慶の作品一覧は?国宝・東大寺仁王像ほか名作の仏像が勢ぞろい!

快慶展の展示作品一覧(わかる分だけ)

金剛峯寺 四天王像の広目天(重要文化財)
東大寺 阿弥陀如来立像(重要文化財)
東大寺 僧形八幡神坐像(国宝)

東大寺勧進所八幡殿の僧形八幡神坐像の御開帳日時や拝観料は?

西方院 阿弥陀如来立像(重要文化財)
石山寺 大日如来坐像(重要文化財)

石山寺多宝塔の大日如来坐像は快慶の仏像!拝観できる期間はいつ?

如意寺 地蔵菩薩坐像(重要文化財)
正寿院 不動明王坐像(重要文化財)
遣迎院 阿弥陀如来立像(重要文化財)
醍醐寺 弥勒菩薩坐像(重要文化財)

 

上記の一覧の中には国宝の仏像は東大寺勧進所八幡殿の僧形八幡神坐像の1件のみですね。

ほかの快慶作の国宝仏像は展示されないのでしょうか?

以前、東京国立博物館で開催された国宝展では、快慶の国宝仏像のひとつである安倍文殊院の渡海文殊像の中で善財童子立像、仏陀波利立像が展示されました。

快慶展でも渡海文殊像の中のいずれかが展示されることを勝手に期待しています!

快慶の作品一覧は?運慶より国宝指定の仏像の数は少ない?

 

東博で運慶展が開催され、奈良博で快慶展が開催される…2017年は慶派の仏像が熱いですね!

運慶展が東京国立博物館で2017年に開催!展示品や日程は?

 

2017年(平成29年)の新指定国宝・重要文化財が発表されました。

平成29年(2017)の新指定国宝・重要文化財の一覧は?

今年も新たな国宝彫刻が誕生しました!

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です