興福寺の御朱印の種類には限定版もある?授与所の場所や時間も紹介

興福寺中金堂・東金堂勧進所

奈良の興福寺の御朱印授与所は複数あり、

それぞれの授与所で頂ける御朱印の種類が異なります。

中には期間限定の御朱印もあります。

興福寺の御朱印を頂ける場所と種類を紹介します。

Sponsored Link

奈良・興福寺で御朱印を頂ける場所と時間は?

興福寺中金堂・東金堂勧進所

興福寺中金堂・東金堂の勧進所

興福寺中金堂の隣に、東金堂と向かい合うような形で建っている勧進所がありますが、

そこで御朱印を頂けます。

 

興福寺南円堂の授与所

興福寺南円堂の授与所

南円堂の近くにある授与所でも御朱印を頂けます。

上の画像の左端に少し写っているのが南円堂で、御朱印授与所は赤丸で囲んだ所にあります。

南円堂と授与所の間にある矢印で示した建物は一言観音堂です。

 

 

興福寺の拝観時間は午前9時00分~午後5時00分なので、

御朱印を頂ける時間も拝観時間とほぼ同じと思われますが、

午後5時00分より早めに御朱印授与所が閉まるかもしれません。

 

興福寺の御朱印の種類と値段は?

Sponsored Link

興福寺中金堂・東金堂勧進所の御朱印

興福寺中金堂・東金堂勧進所の御朱印

中金堂・東金堂の前の勧進所で頂ける御朱印の種類

  1. 西国四十九薬師霊場の第4番札所「東金堂」
  2. 世界文化遺産「令興福力」(南円堂前でもいただける)
  3. 西国四十九薬師霊場の第4番札所の御詠歌
  4. 御朱印「中金堂」
  5. 御朱印「千手観音」
  6. 御朱印「講堂」(限定)
  7. 大和北部八十八ヶ所霊場の第62番札所「稚児観音」 
  8. 大和北部八十八ヶ所霊場の第62番札所の御詠歌

上に掲示した画像は1~6の御朱印の見本です。

 

2の御朱印「令興福力」は南円堂前の授与所でも頂けます。

 

3の西国四十九薬師霊場の第4番札所の御詠歌は

「さるさわの いけのほとりの てらにはに るりのひかりは あまねかりけり」です。

 

6の御朱印「講堂」は「興福寺国宝特別公開2017 阿修羅 -天平乾漆群像展-」開催に合わせて頒布された限定御朱印です。

御朱印の書き手によっては中央の墨書きが「講堂」ではなく「阿弥陀如来」の場合もあるようです。

興福寺阿修羅像が2017年は仮金堂で特別公開!期間と展示仏像一覧は?

 

見本の画像にはありませんが、7と8の大和北部八十八ヶ所霊場の御朱印も頂けます。

 

大和北部八十八ヶ所霊場の第62番札所は菩提院大御堂ですが、

御朱印は中金堂・東金堂の勧進所でいただけるようです。

 

8の大和北部八十八ヶ所霊場の第62番札所の御詠歌は

「ありがたや ぼだいのえんに おおみどう ねむけをさます あかつそのかね」です。

 

つづいて南円堂の隣の授与所で頂ける御朱印の種類を紹介します。

南円堂の隣の授与所で頂ける御朱印の種類

  1. 西国三十三所の第9番札所「南円堂」
  2. 世界文化遺産「令興福力」(中金堂・東金堂前でもいただける)
  3. 西国三十三所の第9番札所の御詠歌
  4. 大職冠念持佛「一言観音」
  5. 大職冠念持佛「一言観音」の御詠歌
  6. 御朱印「北円堂」(限定)

 

2の御朱印「令興福力」は中金堂・東金堂前の勧進所でも頂けます。

 

3の西国三十三所の第9番札所の御詠歌は

「春の日は 南円堂に かがやきて 三笠の山に はるるうすぐも」です。

 

5の一言観音の御詠歌は

「頼もしく 歩みを運べ 一言の 願いも捨てぬ 誓い今せば」です。

 

6の御朱印「北円堂」は北円堂が特別公開される期間のみ頒布されます。

 

御朱印の値段は各種300円です。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です