兵庫県の藤の花・藤棚の観光名所!2018の開花状況と見ごろ

白毫寺の藤アイキャッチ画像

兵庫県内にある藤の花の名所を紹介しています。

取り上げた全スポットの場所を示した地図も掲載。

2018年の藤は、例年より見ごろが早くなることが予想されています。

場所によっては4月下旬のうちに満開になるかもしれません。

Sponsored Link

関西の藤、つつじ、牡丹(ボタン)・芍薬(シャクヤク)、薔薇(バラ)の名所情報

↓  ↓  ↓

関西以外の藤の名所

↓  ↓  ↓

兵庫県の藤のおすすめスポット

白毫寺(兵庫県丹波市)

全長120メートル、幅9メートルの藤棚に咲き誇る「九尺藤」が見どころ。

 

例年の見ごろ時期は、5月上旬~5月中旬。

夜間に藤のライトアップあり。

 

白毫寺の公式facebook、公式サイトで2018年も藤の開花状況が発信されています。

↓ ↓ ↓

白毫寺の公式facebook

白毫寺の公式サイト(花だより 最新開花情報)

 

2018年4月29日(日)に訪問しました。見頃でした。

詳細は個別記事で紹介しています。

↓ ↓ ↓

 

白井大町藤公園(兵庫県朝来市)

 

開園期間は例年4月下旬頃~5月中旬頃。

藤の開花状況によって変動します。

 

例年の見ごろ時期は、5月上旬~5月中旬。

2018年の開花~満開は例年より早いことが予想されるので、開園から閉園までの期間も早まりそうです。

 

夜間に藤のライトアップあり。

 

白井大町藤公園の公式facebook、twitterで2018年も藤の開花状況が発信されています。

↓ ↓ ↓

白井大町藤公園の公式facebook

白井大町藤公園の公式twitter

 

2018年4月29日(日)に訪問しました。見頃でした。

詳細は個別記事で紹介しています。

↓ ↓ ↓

 

Sponsored Link

 

大歳神社(兵庫県宍粟市)

大歳神社は樹齢1000年を超えると伝わる「千年藤」で有名。

例年の見ごろ時期は、4月下旬~5月上旬。

 

住吉神社(兵庫県明石市)

明石市の住吉神社は公共交通機関でもアクセスしやすい場所にあります。

例年の見ごろ時期は、4月下旬~5月上旬。

 

住吉神社の公式サイトで2018年も藤の開花状況が発信されるでしょう。

↓ ↓ ↓

住吉神社 公式サイト(花便り 藤)

 

 

中山寺(兵庫県宝塚市)

中山寺の境内にある「中山観音公園」で藤の花を観賞できます。

例年の見ごろ時期は、4月下旬~5月上旬。

 

六所神社(兵庫県西脇市)

六所神社には、西脇市の天然記念物に指定されていて、樹齢300年以上と伝わる藤があります。

例年の見ごろ時期は、4月下旬~5月上旬。

 

2017年と同様に、2018年も西脇市観光協会の公式facebookの六所神社の藤の開花状況が発信されるかもしれません。

↓ ↓ ↓

西脇市観光協会 公式facebook

 

 

兵庫の藤の名所マップ

下記のスポットにマップピンを立てています。

  • 白毫寺(兵庫県丹波市)
  • 白井大町藤公園(兵庫県朝来市)
  • 大歳神社(兵庫県宍粟市)
  • 住吉神社(兵庫県明石市)
  • 中山寺(兵庫県宝塚市)
  • 六所神社(兵庫県西脇市)

 

 

 

関西の藤の名所はこちら

↓  ↓  ↓

 

藤の見ごろの時期はつつじ、牡丹(ボタン)・芍薬(シャクヤク)、薔薇(バラ)もおすすめです!

↓  ↓  ↓

 

関西以外の藤の名所

↓  ↓  ↓

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください