興福寺阿修羅像が2017年は仮金堂で特別公開!期間と展示仏像一覧は?


興福寺国宝館では国宝・重要文化財を含む興福寺の仏像が多数展示されていますが、

2017年は国宝館の耐震改修工事をが行われているため、国宝館に展示される仏像などの拝観が休止されています。

国宝館には著名な阿修羅像や十大弟子像などが安置されていますが、

それらは2017年は「興福寺国宝特別公開2017阿修羅-天平乾漆群像展ー」で期間限定展示されます。

当記事では「興福寺国宝特別公開2017阿修羅-天平乾漆群像展ー」の期間や展示作品を紹介します。

Sponsored Link

興福寺国宝特別公開2017阿修羅-天平乾漆群像展-の期間や料金

天平乾漆群像展の開催概要

会期:2017年3月15日(水)~6月18日(日)

拝観時間:午前9時~午後5時

料金:仮講堂・東金堂のセット券

  個人
大人(一般・大学生) 900円
学生(中学・高校生) 600円
小人(小学生) 250円

団体割引はありません。

上記の料金は仮講堂の天平乾漆群像展の料金と東金堂の拝観料がセットになっています。

 

 

興福寺国宝特別公開2017阿修羅-天平乾漆群像展-の展示作品一覧

Sponsored Link

天平乾漆群像展の展示作品一覧

  • 八部衆立像 8体 国宝
  • 十大弟子立像 6体 国宝
  • 天燈鬼立像・龍頭鬼立像 2体 国宝
  • 金剛力士立像 2体 国宝
  • 梵天立像・帝釈天立像 2体 重要文化財
  • 阿弥陀如来坐像 1体 重要文化財
  • 四天王立像 4体 重要文化財
  • 華原磬(かげんけい) 1個 国宝

国宝5件19点、重要文化財3件7点を展示

 

興福寺国宝館で展示されている国宝仏像(彫刻)は8件ありますが、

今回の2017年特別公開ではそのうち4件が展示されます。

興福寺の国宝仏像一覧と件数は?展示場所と公開日も掲載

 

興福寺国宝館展示の国宝仏像一覧(8件)

  1. 八部衆立像
  2. 十大弟子立像
  3. 天燈鬼・龍燈鬼立像
  4. 金剛力士立像
  5. 仏頭
  6. 法僧六祖坐像
  7. 板彫十二神将立像
  8. 千手観音立像

1~4が天平乾漆展で展示される

 

 

天平乾漆群像展で展示されない4件の中にも2017年は別の場所で拝観できるものもありますので、紹介します。

国宝の仏頭は2017年は別のお堂に安置!展示場所はどこ?

 

国宝指定されている興福寺の仏頭は、国宝館改修工事期間は東金堂に安置されています。

東金堂は昭和の時代に仏頭が発見された場所なので、仏頭は里帰りを果たしたことになります。

 

 

また、国宝の法僧六祖坐像は東博の運慶展で展示されます。

期間限定ですが、2017年も拝観する機会があります。

運慶展が東京国立博物館で2017年に開催!展示品や日程は?

 

残りの国宝館の国宝彫刻は千手観音立像と板彫十二神将の2件ですが、

これらの像は国宝館の改修工事が終わるまで拝観する機会がないかもしれません。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です